13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’06

おかんに「うちはもう伊藤ハム購入禁止だかんね!」と言ったら、「うちは元々伊藤ハムは買ってません。」と言われた。

小笠原道大氏のファイターズ公式サイトにおけるコメントについて

全国のファイターズファンの皆さんへ テレビ・新聞などの報道で、皆さんすでに御承知の事とは思いますが、自分はファイターズを去ることになりました。北海道で培った3年間の経験を生かし、新天地でまた一からのスタートを切りたいと思います。北海道で成長させていただいた経験は、決して忘れることなど出来ないもので、3年という短い時間ではありましたが、自分の人生の中でも非常に濃い3年でした。北海道は自分にとって”第2の故郷”として、一生忘れることの出来ない場所となり、そこでの出会いはかけがえのないものになりました。ファイターズファンの皆さんとは、お別れとなる訳ですが、プロ野球の世界にいる限り、札幌ドームには帰ってくる機会が必ずあります。その時は「ファイターズファンに育ててもらった小笠原道大はここにいます」と胸を張って札幌ドームのグラウンドに帰って来たいと思います。
最後まで自分を信じて応援し続けてくれたファンのみんなには大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。 今でも目を閉じるとスタンドいっぱいにこだまする皆の声援が聞こえるようです。この気持ちを忘れることなく、応援してくれるみんなの気持ちを忘れることなく、そして北海道を決して忘れることなく挑戦し続けていきたい。皆の力がファイターズをさらに大きくすることを信じています。本当にありがとうございました。

北海道日本ハムファイターズ 小笠原 道大

私はこういうコメントを読むんじゃなくて、直接生の声として聞きたいんです。どんな表情で、どんな目で話すのか、ちゃんと体温を感じる状態で聞きたいんです。こんな事言っちゃあなんだけど、なんだか描写とかがちょっとしたポエムみたいです。申し訳ないと本当に思うんだったら、ファンフェスティバルが終わった後にでも会見してくれたらよかったんです。東京に帰ってからコメントを発表されても。せめて、鎌ヶ谷ででもファンの前でちゃんと話しませんか?髭は剃るらしいので、その辺は大いに結構だと思います。*1
ただね、仮に本当に美代子夫人が言っていたり書いたコメントだとしてもそんなの発表したら、美代子夫人は悪者扱いですよ。本当に奥さんを愛しているなら発表しなくても良かったんじゃないかな。自分だけが泥をかぶれば済む問題なんじゃないのかなと思ったりします。
今まで緊張感を保つために単年契約にこだわっていたみたいなのですが、それが急転して4年契約。そろそろ自分自身のピークがどの辺りなのかを察しての事なのか、ファイターズにいて仲間が突然自由契約*2されていったり、若手の台頭を目の当たりにしての不安なのかは分かりませんが、今年がそのピークの一部に含まれているのは間違いないと思います。

*1:嫌味じゃなくて本心。特別扱いは良くない

*2:突然なんて事はまぁ、本当はありえませんね。夏頃には決まると思います