13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’06

野球にまつわるチラシの裏

アンチ巨人の両親から生まれた私は小さいときに見た日本シリーズに巨人と西武が出ていたので、「あぁ、このチームは強いんだな」と両チームのファンになりました。私が好きだったのは中畑清で全力プレーが好きというのは昔から変わらず。巨人ファンを辞めたのは大人になるにつれ、見たくない嫌な部分が見えてきたのと、決定打が川相昌弘の解雇あたり。
とにかくテレビで野球を見ても昔ほど面白く感じなかった。巨人戦しか見ず、巨人の選手以外ほとんど知らなかった*1ので、新庄とかいう人がメジャーに挑戦というニュースを見た時は「何考えてんだか」と思った。
ところが、サンジャポ*2の今週の新庄コーナーを見るにつれ、凄いプレーをする人がいたんだなという驚きと昔野球を見ていた時のワクワクが蘇ってきて、次第に会社でも「新庄すごかったね」という話をするように。
それでヤクルト対中日の試合を札幌ドームに見に行ったけど、座席のせいもあってイマイチ盛り上がれず不完全燃焼。そして、日本ハム戦があるのを知る。地元にプロ野球チームがやってくるのを知ってたものの、日本ハムというと昔西崎がいたり、堤防を舞台にした広瀬と久保田利伸のCMくらいしか知らなく、でもまぁ、地元に来るチームなんだからどんなもんだか見に行ってみようという冷やかし混じりの結構軽い気持ちで行ってみました。でも多分、新庄の活躍を見て野球熱が復活してなかったら行かなかったと思う。
行った試合がまた、結構一方的な試合展開だったもののサヨナラ勝ちをして、行くつもりがなかったけど翌日の試合も見に行くことに。そして今日に至るわけですw
今日「巨人、小笠原と黒田獲りへ。原なりふり構っていられない」という内容の記事を読んで、二度とこのチームのファンになることはないだろうなと改めて確信。日本球界の盟主だったのに、この妙ちくりんな「なりふり構わず」が球界を盛り下げていることにいい加減気付いて欲しい。生え抜きの選手の立場になって考えたら、いくら努力したっていつビッグネームが自分のポジションに来るか分からないなんてちょっとモチベーション上がりませんわな。ガッツ獲ったとして、どこを守るの?スンヨプだっているじゃん。DHないんでしょ。スンヨプがレフト?あれか、ガッツをキャッチャーに戻すのか?

*1:昔格好良かったので西崎幸広荒木大輔は知っていた

*2:何か、間違ってますね。普通スポーツニュースだよなぁ