13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

桜木町ワシントンホテル宿泊記

f:id:hawking:20180405130541j:image

 

ひなフェス2018およびSATOYAMA SATOUMIイベントを観にみなとみらいエリアへ行ってきました。当初は川崎に宿を取ったのですが、朝から活動する事を考えると早起きと体力に自信がなかったため、横浜駅近くのホテルを予約しようかと迷っているうちに空室がなくなり、じゃあいっそ近いエリアに泊まろう。となった次第です。
今回は桜木町ワシントンホテルのレディースルームに泊まりました。運が良ければ、ベイエリアを一望できるらしいと聞き、楽しみにしつつ横浜へ。

 

 

アクセス

最寄駅は施設名にもあるように「桜木町駅」となります。羽田空港からは京急で横浜まで出て、JRで桜木町駅まで移動しました。

駅を出てじきにホテルとあったのですが、出た口が逆だったのであたりを見回してホテルを探しますが、看板がありません。というか暗くて見えませんでした。こんな感じ。

f:id:hawking:20180404231914j:plain

よく見ると、「ワシントンホテル」と書かれているけど、よく見えなかった

 セブンイレブンが1階にあり、ビルに「クロスゲート」の電飾が光る建物でした。フロントは5F。カードキー式です。

  

室内の様子

フロアに上がるとセキュリティ用ドアがあり、女性しか入れないようになっているようです。
ドアを開けてすぐに冷蔵庫とグラス、フルーツティーとドリップ式コーヒーが用意されていました。*1冷蔵庫は空で、1Lのチルド飲料もそのまま入れられます。エアコンは部屋ごとに温度調節できるタイプで、ナノイー発生器もありました。

f:id:hawking:20180404232457j:plainf:id:hawking:20180404232524j:plain

 

バスルーム前まではカーペットがありますが、その先は一段高くなってフローリングとなっていました。ベッドもマットレス寄りで、脚がなく床に設置されたものでした。寝相が悪くても怪我はしなさそうです。ハンガーは3つ、鏡と壁の間にかけられるようになっています。ナイトウェアはワッフル生地のワンピースタイプでした。

f:id:hawking:20180404232815j:plainf:id:hawking:20180404232845j:plain

フローリングスペース中央にベッド、右側に小さなテーブルと引き出し状の棚に電話があり、壁面にはTVが設置されていました。ベッドの左側にはナイトテーブルと電気系統、複数タイプの端子を接続できる充電ケーブルが用意されています。あとなんか女優ミラーみたいな鏡も。テーブル下にはティッシュとドライヤーがありました。
ナイトテーブルとは別に小さめのテーブルも用意されており、その間に十数センチの厚みがある座布団?クッションがありました。

f:id:hawking:20180404233000j:plain

 

f:id:hawking:20180404233553j:plainf:id:hawking:20180404233641j:plain

f:id:hawking:20180404233045j:plainf:id:hawking:20180404233014j:plain


フローリングエリアでキャリーを広げると意外と手狭になりましたが、カーペットエリアに置いておくとそれこそ夜中に怖いので部屋の角に置いてみました。

 

待望の夜景やいかに!

そして!お待たせしました!夜景の出番です!はい、こちらっ!

f:id:hawking:20180404233809j:plain


桜木町駅を見守るビューでした。電車が見られたらそれはそれで高まったのですが、ホームの屋根があるからよく見えず。

 

バスルーム

バスルームにはアメニティが色々揃っていました。バンダナがあると顔を洗う時便利なのですが、さすがにそこまでは揃っていないので、以後旅行セットに組み入れます。

シャンプーは、TSUBAKIがボトルで置かれていました。シャワーの水圧はまずまずです。バス&トイレの室内にもコンセントがあったので、ベッドルームにあったドライヤーをバスルームで使う事ができました。

f:id:hawking:20180404234130j:plainf:id:hawking:20180404234137j:plainf:id:hawking:20180404234148j:plain

 

寝る環境として

レディースルームのエリアだからか周りの部屋から喋り声やTVの音は聞こえず、室内はとても静かでした。電車の運行時間は電車の音が少し聞こえたし、横断歩道のピヨピヨも聞こえたり、案外車の音も聞こえたので耳栓があるとより便利かと思います。
枕が良かったです。幅も広く、高さもさほど高くなく、頭のあたりが低めに作られていて、ここ最近のホテルの中では一番寝やすかった*2

 

朝食

土日の朝食会場は7:00〜との事だったので、すぐに向かいました。使っている材料は冷凍の業務用野菜だったりしましたが、メニューとしては豊富です。ソーセージ入りのポトフや牛スジと根菜の煮込みのような野菜がいっぱい入ったメニューもあり、場所柄なのかお粥やミニ肉まん、シュウマイもありました。蒸し野菜や、野菜スティックなどもあり、意識すれば野菜は割と摂取できたと思います。ご飯も山菜炊き込みと白飯、パンも8種類ほどあったように思います。ヨーグルトは通常のものと、低脂肪のものがありました。味噌汁は、鍋にはお汁だけ入っていて、巻き麩、ねぎ、なめこ、わかめを好きな量入れられるようになっていて、好きな具材を選べて良かったです。ドリンクも定番以外にビネガードリングなどが用意されていました。
営業時間が平日に比べて短いからか、早く出掛けたくて集中するからなのか、最初は空いていましたが、食べ終える頃にはなかなかの混雑ぶりでした。

f:id:hawking:20180406083543j:imagef:id:hawking:20180406083558j:image

 

チェックアウト&ふりかえって

チェックアウトは、精算不要の場合、自動チェックアウト機で終える事ができます。私は寝ぼけ気味だったので、フロントで返してしまいました。部屋からフロントの5階まで行き、チェックアウト後に改めて下階へ下るのですが、バス旅行の集団に巻き込まれてしまってなかなか降りられず、ここが2階にフロントのあるタイプだったら、エスカレーターか階段で移動できるのになとちらりと思いました。

ただ、朝食会場へ向かうエレベーターでご一緒したおば様が母の同郷の人と偶然分かって少しだけお話しできて、こういう旅行も悪くないなとも。

チェックインの時にベイスターズのユニを着た女子も見かけたので、野球観戦でも便利なホテルなんでしょうね。野球観戦時にでもまた泊まりたいなと思いました。ハマスタ、見やすいステキな球場なんですよ。

*1:と書いてから、あとで楽しもうと思っていたのに飲み忘れたのを思い出した

*2:もちろん、個人差はあると思います。