13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

ソフトボール芸人

さて、もうちょっとソフトボール金メダルの余韻に勝手に浸ります。ソフトボール経験者の芸能人として私が真っ先に思い出すのが、北陽虻川美穂子さんと伊藤さおりさんの二人。さて、そんな二人なら当然ブログでこの試合について触れるだろうと思って見てみました。

はねトビで中村ノリ中村紀洋)と勝負して、「ソフトなめんなよ!」と言った虻ちゃんのブログはこんな感じ。

あの、上野選手の強い体と心、チームのそれに答えるパワー、監督の愛情。
いろんな物が1つになって、さすがのアメリカを見事倒しました!
(一部のみ引用)
虻川美穂子公式ブログ「晴れ時々アブ」より

一方の高校入学後にソフトボールを始めた伊藤ちゃんのブログ。

入学した時、ソフトボールしている先輩達が、女なのに泥まみれ、真っ黒に日焼けし、大声出してる姿が、とてつもなくかっこよく見え、何というか、光輝いて見えて、私は、経験もないのに、入部しました。
(中略)
そして昨日今日と、

日本チームの戦いを見て、
昔のあの気持ち、

憧れと言いますでしょうか、

フツフツと沸き上がってきました。
(一部のみ引用)
伊藤さおり公式ブログ「伊藤ちゃんぷる〜」より

私は部活を何にするか考えていた時、同級生の子の小学校時代からの友達がソフト部に入るから一緒にとか、野球が好きだけど女は野球が出来ないからとか考えて入ったんですが、すごく伊藤ちゃんにシンパシーを感じます。試合でファーストの先輩が暴投気味の送球をジャンプして捕球して、相手のスライディングで倒された時、ボールをきっちり離さずに顔から突っ込んだ時「わー、先輩すごいぃぃぃ!」と物凄くかっこよく見えたものです。*1

で、「ソフトなめんなよ」に触れた日記を読み返しました。(コレ
ちょうど日立&ルネサス高崎vs豊田自動織機の試合について触れてたんで、自ブログながら引用w

この試合に勝って、ルネサスは優勝したんですが、上野はインタビューの席で「これからもソフトを応援して下さい」と言ってました。普通、ルネサスを応援して下さいとかですけど、そこら辺に厳しさを感じました。今朝の新聞を見たけど、記事が載ってなかった。Σ(゚д゚lll)もっとこっちの真剣勝負にも日が当たっていいはずなのに。厳しい現状ですね。

この金メダルがきっかけで一過性ではなくソフトボール人口が増えてくれるといいな。そして、再びオリンピック公式競技になるといいなと思います。

*1:かたや私は、鈍足すぎて落下時点に間に合わないのでジャンピングキャッチでファインプレーぽく見えた事があるくらい