13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

訃報

私の幼なじみのYちゃんは、私同様まったくの文系人間なんだけど、中学の時に久しぶりに会うと「三沢がかっこいい」と言って時々週刊プロレスを買っていると教えてくれた。その後彼女はMoon Childなどに流れて、まったくプロレスづかなくなったんだけど。
三沢と言えば、緑のタイツを真っ先に思い出す。去年あたりにタカアンドトシのどぉーだ!にノアの告知で出ていた時もタカかトシに「普段着る服は何色ですか?やっぱり緑ですか?」という内容の事を言われて、普段も緑のパンツなんて履いていたら笑われちゃいますからねなどと話していたのを、何故か時々思い出す。
私はそんなに凄くプロレスを見ている訳じゃないし(第一、昔みたいに夕方テレビでやってない)、詳しい訳じゃないけど、三沢光晴はYちゃんがファンだと言う前から名前も顔も知っていた。多分、レスラーの中でも知名度が高い人だと思う。そんな、三沢さんが試合の衝撃が元で亡くなった。
よく、舞台で死ねたら本望だ。なんて言い方をする。それも確かに一つの見方だ。しかし、こういう事故を耳にするとやはりこれは望まれた死の形ではないと思ってしまう。何よりまだ若い。相手選手も殺意を持っての結果ではないだろうから、心中を察すると気の毒だ。ありきたりな言葉だけど、ご冥福をお祈りいたします。

追記
永田選手のブログに

最後にお会いしたのが今年の1月3日東京ドームホテルでの記者会見前に挨拶した時でした。体調はかなり悪そうだったがどんな試合でも相手の技を正面から受け止めるファイトは翌日のドーム大会でも健在だった。

とあった。社長だから、体調が悪くても試合に出続けたのでしょうか。