13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

旅行雑記

悪い事*1からは目を背けて、印象的な事を。主に札幌ドームも見習うべきだと思ったことについて。

  • 有料だけど、練習見学ドームツアーはいい

 お土産はなくて良いので、札幌ドームも見習うべき。送風口付きの席にちょこっと座れたし、グラウンドに降りれたし、ベンチに座れたし、NPB刻印入りボールとオリックス刻印入りボールを触れたし、北川選手使用済みバットを間近で見れたし、お姉さんがドームについて色々と説明してくれたので、なるほどと思った。・・・思ったけど、結局、天井の重さは500トンで、例えるならローズが5万人。というのしか覚えてない。

  • ちゃんと掃除してるのを見れた

 札幌ドームは何日たっても同じ場所にピーナッツが落ちていたりと、北海道シミズがちゃんと仕事してるのか分からないけど、練習見学ツアーの時にシミズオクト(?)の人が座席をホウキみたいので掃いているのが見えた。

  • 「本拠地」感があった

 内野入口の方に飛び出して見える壁があって、カブレラや坂口がずわわーんと飛び出して見えた。別に飛び出さなくてもいいから、ファイターズやコンサドーレの選手の写真入りの何かが常にどちらの試合の時にも設置されていてもいいんじゃないかと思った。

  • 警備員がしっかりしている

 またまた北海道シミズへのダメ出し的な事だけど、北海道シミズはバイトの子達や制服組が試合開始前に最前列で立っていたりすると注意をして歩いている。試合中はと言えば、見て見ぬ振りが多い。特にこわもての人には何も言わない。京セラドームの警備員は私が見た限りでは制服を着たおっちゃんばっかりだった。おっちゃんは物腰が柔らかく感じられそうな見た目で、試合前はそんなにうるさく注意しまくらないが、試合中は規定以上の大きさの物を掲げようとしている人がいないか、支障をきたしそうな人がいないかくまなくチェックしている感じだった。別に札幌ドームもおっちゃんにしろとは言わないから、柔道部か空手部っぽいのを配備してもいいんじゃないかと思う。

ちなみに札幌ドームの方が便利な気がするのは、外からレフト側・ライト側の入場口の区別がつくようにアナウンスをしている点だろうか。

*1:香月・・・じゃなくて、勝つ気をあまり感じられない采配