読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

A5ワイド写真の収納方法

世の中には特殊なサイズの写真が存在するというのを知ったので、どうやって収納したものかと考えてみた。専用ファイルもあるらしいけど、そのデザインこそクールじゃないんじゃないのではないかとか余程頑丈な作りなのか値段が結構するなと思ったので手軽さを求めてみました。

B5サイズのクリアファイルを改造

B5サイズのクリアファイル(40ポケット)をダイソーで購入。シーラーで部分的に仕切りをつけてA5ワイドを収納できるようにする。というプラン。
我が家にあるシーラーは巨大なクリップのような形状(以下、シーラーA)のものとダイソーで買ったハンディシーラー。背表紙側に仕切り線をつけてみることにしてみた。

0.5秒でピタット密封 クリップシーラー

0.5秒でピタット密封 クリップシーラー

↑シーラーAはこんなつくり。

→シーラーAでは失敗。ハンディシーラーでも定規で直線に引くように努力したけど、努力を上回る不器用さで失敗。背表紙側ではなく手で持つ側をシーリングすれば成功したんだろうけど、なんとなくのこだわりです。

B5サイズのクリアポケット(ファイルに綴じるタイプ)を改造

シーラーAの方が直線処理は扱いやすいのが分かっているので、挟み込んでも支障がない状態を考えるとこちらのタイプのクリアファイルの方がさらに成功しやすいと思って購入。うまくいきました。

いや、そもそも辺のすべてを圧着しようとしなければ最初のタイプのファイルでも問題がなかった気がしてならない。そんな気持ちを打ち消すように、背表紙側にも手前側にも等しく区切り線を入れてみました。ちゃんと収納できます。

ということは…

見に行ったライブや試合のチケット(野球は莫大過ぎるので大事なものだけ)をハガキホルダーに保存しようとしていたけど、応用してA5のクリアファイルを用意して真ん中に仕切りをつければ1ページにつき2枚チケットを収納出来るようになるのではないかと。
2Lサイズ写真についてはおとなしく2L対応フォトアルバムに収納しておきます。