13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

ホールクラスのライブでEarPeaceを使ってみた

さて、球場で試しに使ってみたりもしましたが、本来の目的はライブです。本当は音圧を感じつつ、爆音を耳にしたいのですが、それをやると高確率で病院送りになります。年齢を重ねるごとに治りが遅くなるし、日常生活にも支障が出ると辛い、というか音楽聴けなくなったら悲しいので、本望ではないもののイヤープラグはライブに欠かせません。

ホールの前方でのライブ鑑賞となりました。体感的にはETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) / ER20の方がより減音しると感じました。今、それぞれの情報を見てみたところ、
ER20:約20db減衰
EarPeace:11db〜17db遮音
とあるので、体感通りかなという印象です。イヤープラグをつけていない状態に比べれば格段にいいのですが、今回だけでいえば途中で少し「耳大丈夫かな?ダメージ受けてないかな?」と不安を覚えたので、一度ER20に付け替えました。付け替えると若干ではあるものの、耳へ届く音が減衰してる感じがしたのでしばらく使い、再びEarPeaceに付け替えてライブを見終えました。耳への異物感は圧倒的にEarPeaceの方がありませんが、会場の音量によっては減衰具合が物足りないと感じる部分もあるのではないかと思いました。
勿論、個人差はあると思いますので、ティッシュを耳に詰めるとゴソゴソするから嫌。という方は試してみてもいいと思います。私が使っているER20にしてもEarPeaceにしても、耳鳴りで耳鼻科に通院する費用に比べたら格段に安いので、ライブで耳鳴りを起こしやすい、前より聴力が落ちているような気がするという方は試す価値はあると思います。

現時点では次のライブも2種類を併用してみたいと考えています*1。「うわっ、うるさいな」と思うような音響のある野球場にはEarPeaceを持っていくつもりです。

*1:いつ行くのだろう?