読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

DVD「どこへでも行ける切手 初期アルバム1st〜8th曲限定ライブSP」

見て満足していて、書いてなかったのに気付いたので、一応。

先週リリースされましたDVDをようやく今日しっかり見ました*1。個人的にはCCレモンのこのライブよりも、赤坂Blitzの2daysの方が曲並び的に良かったなとも思いますが、泣きのギター、むせびなくギターの入った名曲「何処へでも行ける切手」が収録されたDVDですから、曲を目にする事が出来て良かったと思います。
音が酷かったなどという評判を聞いていたので、覚悟しながら音を聞いたものの、音源はライン録りされていたためか覚悟していた程ではなく、収録曲中で一番難題を抱えた状態だなと思った曲(イワンのばか)も内田雄一郎の頼もしさを見るエピソードとして見れば、大丈夫です。
音云々を抜きにして見ると、本編は演奏中心(MCはだいぶカットされているらしい)で、ライブで聴きたいあの曲、この曲が揃っていたり、特典映像では内田さん、本城さん(本城聡章)、橘高さん(橘高文彦)3名へのインタビューと、オーケンがよたよたとゆかりの地をめぐるケンヂさんぽも収録されており、特にインタビューは3名それぞれの考えを実際の声で聞くことが出来る貴重な機会ではないでしょうか。
この日のサポートドラム・ファンキー末吉さんは、ファンクを得意とされているだけあって、私は、ソウルコックリさんのドラムが好きです。うっちーの夜歩くのフレットレスベースもいい音だし、コーラスは言わずもがなだし、イタコLOVEできれきれな動きのおいちゃん、きれきれなカッティングを聞かせるおいちゃん、きっちりジャンプを決めるおいちゃんもいいし、橘高さんの間奏でのお城を建てるギターソロも健在だし、ビブラートも冴えてますし、エディのピアノは言うまでもなくいいし、エディの謎ダンスも見られるし、オーケンの発展途中だったギター演奏も見られるし、買って損はないんじゃないかと思います。ぜひにぜひに。

*1:既に見ていた箇所もあったけど、途中までだったので