読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

六花亭円山店へ

前に札幌ドームで六花亭「雪やこんこ」ナイターが行われた時に、「雪やこんこ」とお試し券をもらいました。雪やこんこというのは、一般的な商品に例えるなら、オレオサンドのようなお菓子です。お試し券では、喫茶室のある店舗へ行くとソフトクリームの上に雪やこんこが載ったものか、間にチーズをサンドしたものを無料で食べられるという内容の券でした。
券を貰ったのも、食べに行ったのもだいぶ前の事だったんだけど、行った時に六花亭の喫茶室では色々なデザートを初めとして食事をする事が出来る。というのをその時に遅蒔きながら知りました。そこで、今日は六花亭へ食事をしに行こうという事になったのです。
円山公園や円山クラス*1が近くにある立地のためか、今日も駐車場は満車。警備員ではなく社員の方が駐車場内の案内・整理をしていました。途中で「入りきれずに車道で待っている車がいるんだから、さっさと全部一旦場内に入れろ」と無理難題を言うおじさん登場。それでも社員の方は、低姿勢で説いておられました*2
多分、無理難題おじさんは駐車した客のほとんどが1Fでお菓子を買ってすぐに帰る人ばかりだと思い、「どうせすぐ帰るんだから早く入れろ」と言ったんだと思いますが、私をはじめ大半の方の目的は2Fにある喫茶室のようでした。ここの駐車場は通路部分がそれほど広くないので、もしおじさんの言う通りとにかく詰めて場内に入れたら、それこそ車の出入りが出来なくなってしまって大混乱を起こすはず。
2Fの喫茶室へ行くと案の定の満席。ハヤシライスとかきとほうれん草のピザと新栗ソフトパフェを注文しました。ハヤシライスを一口もらうとしつこくない味で割と好きです。ピザもトマトベースではなく、塩みの効いたチーズ味でお酒のつまみにもなりそうな一品でした。
デザートを待っていると、店員さんが数名とあるテーブルの前へ。
「ハッピーバースデーィトゥーユー♪」
誕生日の御祝いをしてくれるという話を聞いたことがあったけど、実際に遭遇するとは。私の隣のテーブルのご婦人達は手拍子をして、歌い終えると喫茶室のほとんどのお客さんが笑顔で拍手をしていました。お誕生日おめでとう。 ・・・私も来年拷問を受けに体験しに行ってみようか。

そして、本日のメーンをはるデザート様の登場。

一番底の層は寒天です。これにラム酒シロップがかかっていて、全体的なさっぱりさを出していて、その上にソフトクリーム+あんこ、一番上にそぼろ状にした新栗がパラパラと散らされておりました。ラム酒おいちー。栗うまー。寒天うめー。ソフトクリームもおいしー。これで450円というのは実にリーズナブル。大変おいしゅうございました。

*1:ショッピングセンター

*2:本当は、割って入って注意したくなったけど、ややこしくすること請け合いなのでやめました