読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

夜の円山動物園

毎年ご好評いただいている夜の動物園の季節になりました。
ずっと気になっていた円山動物園の「夜の動物園」についに行ってきた。
夜なら空いていてシロクマ(ホッキョクグマ)も見放題なんじゃないかなと。
結果、結構な賑わい。程良く涼んでいて家族連れ、カップル、ツアー(グランドホテルに泊まって飼育員さんから説明を受けるプランがある)の人などがいました。

行った時の主な注意点は3つ

  1. カメラのフラッシュは厳禁
  2. 懐中電灯の灯りは、動物を驚かせてしまうので赤いセロファンをつけること。
  3. 蚊がいるので虫除けグッズ推奨
  • カメラのフラッシュ厳禁

カメラのフラッシュは、昼夜問わず厳禁だそうです。・・・まぁ、当たり前かな。でも、フラッシュを止める方法が分からないのか、故意なのか、フラッシュを焚いている人はいました。私の近くにいるカップルはわざと聞こえるように「ダメだって言われてるのに、フラッシュ焚くバカとか、どういう神経してんのかわかんないよね」と話してましたw GJです。 ほんと、フラッシュの止め方が分からないなら、周りのカメラ持ちに聞けばいいのになと思います。

セロファンは入園時に門で貸し出しをしてくれています。ちゃんとセロファンと輪ゴムを貸し出してくれているので、手持ちの懐中電灯に巻くだけでOK。正門入って左手にあるオフィシャルショップでもセロファン付き懐中電灯が売られていました。私は自転車のライトに念のため(足下を照らしたかった)セロファンを巻きました。

  • 虫除けグッズ推奨

推奨というか必須かな。私は蚊に刺されにくいと言われているAB型の割りにどこの石塚英彦かというぐらい汗をかく&刺されると結構腫れるので、薬局で虫除けスプレーを用意していきました。
・・・持っていって大正解。薄暗い時間は、「わー、すごいいるわ」というのがアリアリと分かりました。薄手の長袖か、虫除けのスプレーやカトリス的なもの必須だと思います。

カメラのフラッシュは焚かないつもりだったのだけど、念のためというつもりでデジカメ(FZ-7)を持って行きました。シャッター優先モードで撮ってもさっぱり。ダメもとで普段は全然使わないシーン別機能の高感度モードで撮影。

意外と使えてビックリ。FZ-7でこれだけなら、最新型のだったりするともっといいだろうし、もっといい機種だとバッチリなんだろうなぁ。

という訳で写真の写りはさておき撮り比べ。

これが19時頃撮影のもの(通常モード)。


そして、これが約10分後に高感度モードで撮影したもの。
一脚*1か柵にカメラ固定したらもっとうまくいくのかな。
・・・しかし、シロクマのララさん(しろくまツインズのお母さん)かわいー。
この日の子供達は、やっぱり片方がプールでじゃぶじゃぶと遊びまくり、もう一匹(多分甘えん坊の方)はお母さんのそばでゴロゴロとしておりました。

【追記というか追加】


旭山動物園は縁遠くてなかなか行けません*2が、円山動物園はアクセスしやすいので年間パス1000円もすぐ元が取れる(2回でok)のです。今回はユキヒョウツインズスルーだったので次回はそちらも見てみたいなぁ。

*1:使えるか不明

*2:混んでいると思うと、気が滅入る