13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

サーカス団、武道館へ帰るを見た私が自宅へ帰る

書いている内容が重複ぎみですが、ご愛敬。

  • t.A.T.uの東京ドームみたいにガララーガだったらどうしようと思いながら武道館へ向かうと物販だけでもなかなかの行列。入ってみると、ほぼまんべんなくの入り*1
  • 同年代のみならず、若い子も来ていて「むむっ、やるな、筋少」と思う。女子ばかりではなくて、男子もかなりの割合。私の周りは文系っぽい人ばかりだった(自分も含め)。
  • 開演前にかかっていたSEの一つが曲名は分からないけど、今年のStars On Iceのオープニングで流れていた曲と一緒で、その時の高揚感を思い出して、内心では俄然盛り上がってくる。
  • 一曲目がいきなりサンフランシスコ
  • DVDでもおなじみのヘドバン姉さんをアリーナ橘高側で発見。*2本物だと軽く感動。
  • 東スタンドだったので、橘高さんを思う存分堪能。あんな純白のふわふわ衣裳とか来て軟弱さを感じさせずにかっこよく見えるのは貴公子だからか。
  • エディ(三柴理)が橘高さん以上に東側花道をフル活用してくれる。(西側もね)
  • うっちーは有線なので、届きません。
  • なんかもう色々と凄くてすごくて。

ブログ検索をして、賛否の「否」を見つけられないくらいに、いいライブでした。
復活後の私の初ライブとしても、武道館はすごく良かった。(体力的にもいきなりライブハウスはきつい)そして、いつも何かのライブを見に行くと、何かしらが気になって*3終始大満足でいられた試しがなかったのですが、ついに終始ニコニコな気分でいられるライブがキターーーーっ!*4。強いて言えば、横でずっと突っ立っていた人がアンコール入る前に帰ってしまった事くらいで、別にそんな些細な事はどうでもいい。なんかもうほんととにかく大満足。また行きたい。また小銭を落としに行きたい。そして出来れば年末に近ければ、橘高文彦にハッピーバースデーを歌う拷問をしてやりたい。

*1:アリーナの座席が少な目な気もしなくもない

*2:自力?オク?

*3:オールスタンディングで人の肩に掴まってくるでかい男とか、よりによって自分の前にでかい男複数人とか、腕振り上げる角度が変で人のメガネにガシガシ当たる人とか

*4:カットポイントです