13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’08

むむぅ

今日はひちょりリストバンド付きチケットだったので、一塁側内野にて観戦。思っていたよりは前方だったので、1塁コーチャーの諸積さんのシャッターチャンス到来です。
・・・昨日もモロさんに夢中で負けたの忘れてたよ(ノ∀`) アチャー

大嶺は今まで勝ち星がなかったけど、それでもきっちり投げ続けているのは、どこかの代走で起用された子を初めとする勝ち星のないピッチャーと違って見込みがあるという事だよねと試合に行く途中で話していたら、被安打少ねーのなんの。
で、稲葉の大きな当たりを大松尚逸がキャッチして、2塁に投げて、2塁を飛び出していた工藤が戻ってアウト。の流れは内野で見ていたので、2塁・工藤隆人も1塁・田中賢介も変な動きをしているなとは思っていたんです。抗議中も時々外野側からウワァーと声があがるのが聞こえたものの、反響しまくりドームなので何を言っているのやらさっぱり。
あとで、外野の方に立ち寄ったら、大松はフェンスに当たった後に捕球しており、それを見た工藤がセーフと確信して走ったものの、審判のアウトコールで慌てて戻ってアウトにされたということだった。報道ステーションでやるだろうなと思ったら、やんなかったよ。
先日の山崎武志の幻のホームランと言い、ちょっと審判、非道くないか? 今日は秋村じゃありませんよ、フフフ〜ン♪とか思ってたら、全然違うのにやられる始末。
これじゃ、せっかく相手が好投だとか、やれなんだというのも後味が悪くなる。

あと前から何度か書いているかもしれないけど、遊び半分で相手の応援する奴とか何考えてるの?どっちのチームにも失礼すぎ。それと、外見が怖そうだったら注意しない北海道シミズさんは、数人ガタイのいいバイトを導入した方がいいと思う。