13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

JR福知山線事故

JR西日本のボウリング釈明会見をTBSにて見る。つるし上げ並の勢いでの糾明。だけど、普段はマスコミも案外杜撰な気がするけどな。ただ、こういう場合に事柄を明らかに知る手段としてはマスコミ以外はないんだろう。「気を付けなくてはいけないのは、マスコミの情報を全て鵜呑みにしてはいけないこと」という内容を話していた明石英一郎の話を思い出す。
おとなり日記になっていたid:papapapandaさんの日記を見る。私もよく今のところ自殺者出ないでいるなと思うし、自殺者を出すまでマスコミは叩き続けるのだろうと思う。id:iori3さんの日記にマスコミ関連の話題が書かれているけど、マスコミって学習能力ないのな。新潟県中越地震の時にもマスコミの自己中心っぷりがネットで賑わっていたけど。被害者救出の手伝いをせず日常業務へと馳せ参じたJR西日本職員を叩いているマスコミは、果たして現場で救出活動を手伝ったのだろうか、率先したのだろうか。目くそ鼻くそを笑うより酷いもんだろう。
ネットを見る環境にない、新聞やテレビしか見ない人にはそこで見る情報が全てでしかも盲信してしまいやすいので、ネットと旧来メディアがうまい具合に結びついた媒体があってもいいと思う。・・・まぁ、ネットの融合を唱えているホリエモンあたりは利益がないから確実にやってくれないだろう。

偶然

三両目が一見普通に見えるけど180度回転してしまったというのはニュースで見ていたけど、普通連結部分にも人がいそうなものなのによく無事だったなぁと思っていた。
イオ子さんのblogを見て理由が分かった。

いつものようにバックからノートを出し、読んでいたが、発車して2、3分たって、私はあることが気になった。
3両目と4両目のつなぎ目のドアがどちらも全開に開いていたことだった。
となりの車両との仕切りがほしくて、私は手前のドアだけ閉め、そのドアに寄りかかるようにして立った。

(後から考えると、その時のふとした行動が、私を含め4両目の前方の乗客の命を救ったことになったのだ。)

時々見かける運転車両同士の連結みたいなのかと思っていたけど、まさかこんな出来事があったとは。