13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

テレワークにNクリックボックスデスクは向いているのか

引っ越す際に奥行きのあるデスクを処分して、代わりに収納を兼ねてニトリのNクリックボックスデスクを購入しました。デスクとしても使ってます!みたいな口コミも加味して購入しました。

収納については、後から棚板を追加できたり、スチールタイプの引き出しやプラスチックタイプの引き出しを足すことでカスタマイズが出来ます。

 

まず最初にぶち当たった壁が待ち合わせのパソコンチェアでは座面が合わない問題でした。これについては座面が高めのスツールを見つけて解消する事が出来ました。

 

スツールを買ってしばらくしてから遂に私にもテレワークの機会が訪れました!!ようやく当初の想定に沿った使い方が出来ます!!

 

テレワーク時は基本的にはパソコン操作だけで完結する作業のみを行います。肩こりが気になったので、キーボードスタンドを買ってみました。これは快適。

 

という訳で結論です。

ニトリNクリックボックスデスクはテレワークには…

向いていません!!(やっぱり)

 

これだけ書くと営業妨害みたいになってしまうので、理由も。

Nクリックボックスに専用の天板を固定して使うこのデスク、あくまでも用途としてはクリックボックスの天板であるため、角を丸めるなどの加工がされていません。そのため、使い方によってはキーボードやマウスを使う時に手前側の角張りが当たって痛いです。今まで使っていた学習机や昔ニトリで買った机は「机」として売られていただけあって、角の断面の処理がきちんとされていたのですね。角の処理の事だけを考えたら、折り畳みテーブルの方が使い勝手が良いのかも。

折りたたみデスク フレッタ通販 | ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販

 

追記

仕事で使おうとしてる皆さん気をつけて!!という気持ちで書いたエントリーでしたが、久々にニトリホームページを見たら、無事(?)に一旦終了していました。

f:id:hawking:20210912131143j:image
f:id:hawking:20210912131139j:image

 

角が丸い天板出ないかなぁ