13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’06

戦力が胃痛酷

酷いATOKの文字変換だ。でも、まるっきり違ってもいない*1戦力外通告の季節がやってきた。

9月29日(金)、北海道日本ハムファイターズは下記選手に戦力外通告を致しましたのでお知らせします。

◎投手
井場友和(14)・横山道哉(15)・矢野諭(20)・佐々木貴賀(45)・岩下修壱(69)
◎野手
森章剛(44)

思い入れのある投手が大量に・・・il||li _| ̄|○ il||li
IBAか横山のフォーク並にズドンと来ました。ベルダンディー佐々木こと貴賀が、貴賀がぁぁぁぁぁぁ。

井場はさぁ、一番生年月日が近いから影ながら応援してたんだよ。立石先発の時、爪が割れただか打球が当たっただかで2回くらいに交替した時の試合は、もんの凄くいい井場だったんだよ。
横山もさぁ、札幌ドームの横のサッカー場で練習中に即席サイン会開いた時ちゃんと横入りするクソガキに「横入りしない。したら(サイン)書かない」と注意してたんだよなぁ。一昨年のクローザーですよ。それが、二人揃って去年出てくると、うわぁぁ〜というどんよりと何とも言えないどよめきが札幌ドームにこだまして。いくら頑張ろうと思ったってさ、投げる前からそんな腐海みたいな感じにされちゃ、投げる方だってたまんないよ。私は建山の調子がいいんだか悪いんだかはっきりしない具合よりは、ちゃんと見極められる二人の方が信頼できると思ってます。

貴賀は、岩見沢イースタンの試合を見に行った時、ファイターズの本にサインを求められて、「あれ?こんなの出てるの?へぇ〜」と軽く読みに入ってみたり、いい人なんですよ。画伯っぷりを抜きにしたって、私は応援してました。

沖縄キャンプに行った時、佐々木達が走っているグラウンドで走っている誰かを望遠で写したら岩下修一(当時)でした。今年一軍で投げた時、そんなに目も当てられない内容ではなかったと思うんですけどね。何より執念のようなものを持った人がいると、周りにも好影響を与えるのでは。
矢野と岩下には打撃投手の依頼が入っているみたいです。

*1:おかんなんて間違って、戦力外追放とか言ってた