13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

キヨマー去就問題

清原和博という選手は私の誕生日に近い人では抜群の知名度を持つ人だし、野球が好きな人なのだから、心行くまで野球を続けて欲しいというのが私の考えです。さて、DH制の方が有利と言われているので、各チームでの需要など考えてみました。(大きなお世話)

雇う金は豊富だけど、選手も豊富なので多分欲しがらない。欲しがって獲ったとしても、出番が少なさそうで本人のためにならない。

お金はあると思うが、チームカラーに合わないと思う。ベニーやマティ、スン様がいるから必要ないだろう。

仰木さんが続投すれば可能性もなきにしもあらずだろうけど、豊潤な資金とは思えないし(失礼。でも、これは上位2チーム以外はそうじゃないかと)厳しい。

縁は一番ある。けど、堤政権崩壊後の資金難ぎみのチームには資金が厳しいのでは。

お金はちょっとはあると思うけど、DHはセギノールがいるし、万が一高橋信二がコンバートでもした日には1塁手だらけになってしまうので厳しい。

オーナーはお金持ちだが、財布の紐はキツイ。よって厳しい。

契約金がネックだと思うんです。石毛が1000万+出来高でも野球を続けろと言っているが、本当に野球がやりたいのならその通りだと思う。清原という男だから、オフにCMに出まくるとかすれば副収入も稼げるんだし。資金面がクリア出来れば、楽天と西武とオリックスあたりは獲得に乗り出すんじゃないでしょうか。
うちはいいです。新聞記事で公式掲示板に意見がうんちゃらとあったのですが、私は一応書き込める権利(会員)はあるけど、書き込んでいません。清原イラネ!と書き込んだとしても、反対意見を持つ人を不快にすること請け合いだからです。いい年して人の事を考えずに書き込むのもみっともないですからね。

自業自得と言えばそれまでかもしれないけど、西武ライオンズがもっときちんと最初に育成してあげたら(色んな面で)もっともっと素晴らしい選手になってるのに。清原、松坂、涌井と徐々に改良されているのでしょうか。