13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

行間を読め

昔、ズームイン朝で朝のポエムの前くらいにカタログギフトのシャディのCMが入ってた。私にはどうしても最後の外国語が「篠塚くん、幸せそなのん♪」としか聞こえなかった。
そして私が朝から心がほわほわしていたCMが賢者の贈り物バージョン。そしたら、最近新しく賢者の贈り物バージョンのシャディのCMやってんのね。
昔のバージョンと今のバージョンはだいぶ違う。音楽が違うとかじゃなくて、今のバージョンは事細かに説明をしているような気がする。昔のバージョンは今ほど詳しい描写じゃないけど、行間に潜む部分を推し量ることができた。というか、今のバージョンもあんなにくどくど説明しなくたっていいんじゃないの?
どうも最近行間読めよというか、じっくり考えれば分かるだろと思う事が多い気がする。
サザエさんの「んーあーんっん」だって20年以上続いていたのに割と最近になって子供が真似して危険だからやめたし、ネコを乾かそうとレンジでチンしちゃったじゃないのよ、訴えてやる!なアメリカのおばちゃんはいるし。

雨が降っている。とただ言うのと、洗濯物を外に干している人に「雨が降っているよ」と言うのは意味が違う。それをメタメッセージと言うらしいんだけど、メタメッセージというか文脈というか言葉の裏に隠されている意図が伝わりにくくなってるのかな。どうなんでしょう。