13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

紺マコヲタ苦渋の選択(ヲタ旅・約3日目)

ぐっすり寝ておきると、すでに時計は2時。・・・と思いきや、単に時計が壊れていただけだった。ぐずぐずしつつ、会場には12時ころに到着。紺スレの人や51年会の人に会おうにも、すごい人だかりなので、見つけられない。
・・・ヲタ芸って便利だね。ひときわキモく(ほめてますよ)ロマンス打ってる人たちがいたので、近づくと桃っぽかったのでそのまま近くに滞在。目印に利用させていただく。というか、そこに51年会の姿も。会場入りはギリギリになり、ありえないほどゆとりのない外野席に驚きつつも(札幌ドームはもうちょっとは余裕があったように思う)座席ゲトズザー。pタムさんとも無事合流。
実際に競技が行われたのは、内野と外野がフライの取り合いするようなエリア(頭悪い説明だな。)で、選手登場口がセンターのあたり。んで、選手控えエリアがオレンジプロジェクトがライト側、ブルーハローがレフト側。私の席は外野レフト側だったので、こんこん見えないよこんこんな席。仕方がないので、マコにがっつく。もとい、新潟出身者にがっつく。マコにはいくら声援をしても一向に気づいちゃくれないのですが、斉藤瞳さんは違います。だてに、ボスの異名を持ちません。絶えず、ヲタの事も気にしつつ、メンバーの髪を直してあげたり、もうクイーンオブ気配り。私的MVPは斉藤さん。前々から斉藤さんには好感をもってましたが、やっぱり斉藤さんは違うな。(札幌ファクトリーでイベントがあったとき、斉藤さんはきちんと一見気づきにくい非ヲタエリアにいるヲタにも手を振ったりしてくれていた。)
こんこんにがっつけなかったのは至極残念ではありますが、あやみきによるPPPH要求に始まる「**〜、ヲイ!」(残りのメンバーへの導入は、石川さん(石川梨華)が指を指してくれた)が始まり、メンバーも真似をしてくれ、ブルーの面々との仲間気分を味わい(柴田さん(柴田あゆみ)はマワリストと化してくれた)、単純にレフト万歳と思いました。
(ライト側でもOADとかやってくれてたようですが)

長文ウゼェ。なので、今日はこの辺で。

【追記・オレ流各賞】
MVP:斉藤瞳・・・怪我をしつつも周りに気配り。素晴らしい。
MIP:小川麻琴・・・いや、単に副賞の体脂(ryをあげたくて。
特別賞:石川梨華・・・騎馬戦でのマジレッサーを高く評価。
紛らわしいで賞:中澤裕子小川麻琴・・・マコが譲って髪の色を黒っぽくすべき。紛らわしいにもほどがある。
衣賞:前田有紀・・・有紀どんの歌はハロプロ一なんです(当たり前田のクラッカー)。怪我人とはいえ、ジャージはないべ。ちゃんとした衣装を着せて下さい。<<