13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

北斗星2号に乗って

北斗星2号に乗車したものの、私のコンパートメント(?)には他に乗客なし。と言っても、私が予約した時点で上段しか空いてなかったので別の駅から乗り込んでくる模様。出発時にありえない暑さの暖房が入り、辟易しているうちに小一時間眠ってしまう。他の車両に行ってみたいと思いつつも、他の人が寝ているであろう車両を通るのが申し訳なく思え、とりあえず断念して、おかんにネットで探りを入れてもらうことに。大丸で購入した弁当を食べ、おくらの漬物(珍しいので購入)を食べ、おかんからの情報を元に車内をうろつく。