13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

アンジュルム勝田里奈さん卒業公演に行ってきました

さて、6月18日にあやちょ(和田彩花さん)の卒業コンサートに行って以来のアンジュルムの単独コンサートです。地方に住む私はその間に一度だけ夏のハロコンを観に行きました。運良くメンバーかやって来てくれる通路席に近く、2~3mの距離にりなぷーやかななんやかっさーがやって来てくれました。夢のようでした。

卒業コンサートの次に行く単独ホールコンサートがこれまた卒業コンサートというのもある意味夢みたいなマンガみたいな話ですよね。

私は勝手にりなぷーはまだまだいてくれる(いて欲しい)と思っていたし、アルバムを出したのだからあやちょはいなくなったものの、アルバム曲でのツアーをやって欲しいと願っていました。それがあっという間に卒業コンサートです。

 

勝田里奈さん卒業コンサート当日は「ANGERME RINA FASHION TOOL Petunia」(以下、RFTと表記)の発売日でもありました。りなぷーが雑誌「mina」で連載していたコーナーをまとめたファッションブックです。会場では3パターンの特別版が売られるのでそちらを何としてもゲットしようと8時過ぎに会場前に到着しました。

RFTの行列は女子!女子!女子!*1 若い女の子でいっぱいです。グッズ列も私の近くの男女比は5割ちょっとは若い女子だったように思います。

 

ただ…そうやって熱心に並んでいてもどうも卒業コンサート当日だという実感も湧かず、何だかとても不思議な感覚でひたすらに並びました。

 

そして間もなく本番。先日のあやちょ卒コンと異なり、コンサート自体が夢のようにふわふわと感じる事はなかったものの、りなぷーが今日で最後なのかという感慨深さについては夢のようでふんわりぼんやりとしていました。

一曲目――「いとしいとしとSay My Heart」。まさかの聴きたいなと思っていたアルバム曲です!!!今日は卒業コンサートなんですーという感じをあまり漂わせずにカッコ良い12人のアンジュルムが歌い踊っていました。新メンバーの橋迫鈴ちゃん、札幌のハロコンで見た時はまだお披露目状態だったのでパフォーマンスは初めて見ますが、悪い意味では全く目立っておらず、すごい仕上がり具合だと驚きました。

そうこうしているうちに2期メンバーの3人がステージで和気あいあいとMCをしてからのユニット曲コーナーです。スマイレージ曲&アルバム曲を歌ってくれました。ショートバージョンながらも私が見たいと願っていたアルバムのコンサートです。

曲構成が誰の発案なのかは分かりませんが、勝田里奈という人はきっちりやりきって巣立って行くんだなと思いました。*2

 

アンコール明けにソロ曲で登場したりなぷーは、黒のノースリーブに全メンバーカラーが入ったと思われるレースのロングスカートを着ていて、笑顔でそのスカートを広げて見せてくれました。

それを見ていると出典は忘れたのですが、メンバーのお母様同士が話をした時に「うちの子はアンジュルムが楽しいって」と話をしていたというエピソード*3を思い出します。メモリアル写真にも書かれていたけれど、りなぷーもアンジュルムが大好きなんですよね。それをしみじみと感じました。

えっ、卒コンなのに本人いなくなった後の新曲まで披露しちゃうの!?という驚きもあったのですが、それはそれでメンバーからの決意表明のようでもありました。

 

りなぷーからファンへのメッセージはファンが暖かく見守ってくれたので、自分が自分らしくある事が出来たという旨の内容(意訳)でした。それを聞くと、北海道のライブハウス公演でつなぎのMC担当になった時に「普段のパフォーマンスを見た事がない人が省エネ省エネみたいに言うけれど云々」と話した*4時の事を思い出さずにはいられません。

 

RFTを通じても人脈が広がったと思います。どうかこれからも自分の道をたくましくしかしスマートに切り拓いて行って欲しいです。勝田里奈さんのこれからに幸あらんことを!そして、11人のアンジュルムにも幸あらんことを!!

 

…という訳で9/29時点でチケット入手チャンスのある公演をつらつらと書き連ねます。パシフィコ横浜以外はすべてライブハウスです。ライブハウスはドリンク代が別途必要となります。対バン以外は女性・子供用エリアがあります。

  • 10/29 TSUTAYA O-EAST(東京)※対バン【10/1一般発売】
  • 11/2 ミュージックタウン音楽市場(沖縄県)【発売中】
  • 11/4 パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川)【10/5一般発売】
  • 11/9 京都FANJ(京都)【10/5一般発売】
  • 11/10 OSAKA MUSE(大阪)【10/5一般発売】
  • 11/16 高知キャラバンサライ(高知)【10/5一般発売】
  • 11/17 高松オリーブホール(香川)【10/5一般発売】
  • 11/23 鹿児島CAPAVOホール(鹿児島)【10/5一般発売】
  • 11/24 DRUM Be-0(大分)【10/5一般発売】
  • 11/30 LIVE SPOT WOW(福岡)【10/5一般発売】
  • 12/1 広島クラブクアトロ(広島)【10/5一般発売】

www.youtube.com

 

 ランウェイを歩く様子を彫りたかったので、以前に名古屋で開かれたイベントの画像がモチーフです。ランウェイのスペルに凡ミスしそうで自信が持てなかったので確認のためにWikipediaを見たら、

英語で "what's on the catwalk"(キャットウォーク上のもの)などの隠語は、ファッション分野で新しい流行となっている事物を意味する。

 

とあったのでそのまま使用しました。

*1:などとビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!風に言ってみる

*2:欲を言えば、前ツアーで披露された「もう一歩」のファルセットをもう一度聴きたかった

*3:一人だけでなく、その場にいたお母さんが異口同音にアンジュルムが楽しいと話をした

*4:これも意訳です。ファンはちゃんと分かってくれている等の話でした