13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

すっかり忘れていたのですが

5/24(金)にベルサール西新宿で開催されたアンジュルム和田彩花さんのチェキ会と握手会へ行ってきました。

私は基本的に同じ額を費やすのであれば、ライブを見たい派の個別イベントが開催されないエリアのヲタクなので、チェキを撮ったのはこの日で4度目*1。そして、同じ理由+おしゃべりで壮大に事故るのが怖くて握手会もほぼ参加した事がありません。

そんな訳で個人的には最後のアンジュルム和田彩花さんとの握手イベントにも関わらず、不慣れ過ぎて要領を得ず、各部2枚ずつ買って数時間過ごすという非常に効率の悪いやり方をしてしまいました。

会場のベルサール西新宿は十二社熊野神社の向かいにあって、山っぽさがあったので少しだけ気持ちが落ち着きました。

 

まずは、握手会。いつもと違って一人だけで開催されるとブースってこんな感じなんですね。正直、職場の面談以上に緊張します。見間違いでなければ、知り合いのお友達のタケちゃんヲタクの方を見かけました。一枚だけ買って挨拶をしに来たようで、義に厚い方だなと思いました。ヲタクは推しの鑑…なのかも。

金属チェックを終えてブースへ進むと…「わ、あやちょ!!!うわっ、綺麗だ!!!」と圧すら感じる美しさで私はたじろぎ、一歩後ずさりしてしまいました。そこから我に返り、私の地元でホールコンサートが開催されて、地元の知人も見に来てくれたので、ホールコンサートが開催されて本当に良かった嬉しかったよとほぼ一方的に話して、あやちょはうんうんと話を聞いてくれました。

……いや、違うな?思いの丈を伝えたいのはもちろんなのだけど、それだとずっと相槌しか聞くことが出来ないのでは?と気付いて途中少しだけ質問をしました。

握手会に来慣れていて面識がしっかりとある人との会話が時々ブースの外にも聞こえてきて、密かに心をへし折られます。そういう時に唱えるのがお母さんの伝家の宝刀「よそはよそ、うちはうち」です。そう、ライブ重視だったんだから仕方ないのよね。

 

そして、チェキ会。運転免許証の写真を一度で撮影出来ない私ですが、ここで被写体となるのは私であって私ではないので、その辺りはとても気が楽です。チェキは2回撮りました。2回目が「恋はアッチャアッチャ」衣装での撮影だったので、インドっぽい服装なので是非とも私が大好きな半跏思惟像のポーズをお願いしたいなと撮りました。目を閉じてしまうけど、それはそれで絵画的なので良い思い出になるな。などと思ってチェキが浮かび上がってくるのを待っていると目は開けて半跏思惟のポーズをとってくれていました。優しい。

 

チェキが終わると再び握手会のフェーズ。この辺りの部になってくると、それが最後の握手だったのか泣いている人を見かけるようになったんですが、まあ言うても私はもう本当にいい年の大人ですし、メモアプリに書いておいたこれはきちんと伝えたいという事をひたすらに心の中で繰り返して本番を臨みます。

 

無理でした。あやちょの顔を見たら、急に言葉に詰まってしまって、「え、マジか、泣くのか、私は」。ただ、泣いている間にも8秒が過ぎていくのは分かっていますから、本当に絶対に伝えたかった今までありがとうという事とこれからも応援していくねという事だけ伝えました。入る前に握手会は握手が終わってからブースを出るまでも握手会という旨のツイートを見かけていたおかげでブースアウトするまできちんと見る事ができました。

 

すっかり忘れていたのですが、私、割と泣き虫だったのを思い出しました。

*1:前回もハロフェスに絡めて上京した折のチェキ会だった