13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

もういくつ寝るとアンジュルム武道館(2018)

f:id:hawking:20180516222835j:plain

さて、もういくつ寝るとアンジュルム武道館~。武道館では汗かいて声をからして叫びましょ。はーやく来い来い、アンジュルム武道館。という訳で、もう少ししたらアンジュルムの武道館公演が開催されるので、その前に自分が見たアンジュルムをうすぼんやりとまとめておきます。何故うすぼんやりなのかはのちほど。

 

5/5「十人十色+」中野サンプラザ公演を見て

昼公演・夜公演と見ました。昼は連番者に申し訳ない後ろから数えた方が早い席で細かい表情なんかはビジョンに映し出されないと分からない位置でした。逆に夜は視力がアップしたと錯覚するような昼より数段良い位置から見る事ができたので、昼に予習して夜により一層楽しむ。という見方ができたともいえます。

先日Twitterでコンサートの内容などを覚えていられない人は云々というのを目にしましたが、私はまさしくそれでガソリンよりも揮発性の高い記憶力となっているため、びっくりするくらい曲順など覚えていません。そのため、いつだってうすぼんやりとした記憶で幼稚園児の作文のような「楽しかったので、楽しかったです」みたいな記載しか出来ないのです。あいすみません。

 

さて、今回のホールツアーのセットは、昨年秋の「風林火山」ほど凝っていません。シンプルだったと思います。しかし、合間に休憩して良いと分かる映像が流れ、その映像も楽しそうで欲しくなってしまい、いたずらに休憩時間があるという感じはさせませんでしたし、メドレーとはいえ、曲数もあり、スマイレージ時代の名曲も披露されて、満足がありました。ライブハウスツアーの「十人十色」はメンバーのソロ歌唱曲(ハロプロ内でのカバー曲)があったのですが、「十人十色+」は+を謳っているだけあってか、ライブハウスツアーの発展形とも言えると思います。

 

リリースイベントのミニライブを見て

中野サンプラザの翌日5/6に流山おおたかの森にてミニライブ&握手会が3ステージ開催されました。私は帰りの便の都合で2ステージのみ見たのですが、女性が増えているのと赤ちゃんやちびっこを連れた家族連れの方が増えているように感じました。世の中これだけ赤ちゃんいたら、そりゃ保育園も空き待ちだらけになるわ。と変な感想を持つ程度にはちびっこタイムが長かったです。それは私が普段地方で見ているからかというとそんな事もなく、以前ラクーアで見た時よりも圧倒的にちびっこが増えていたように思います。ちびっことのふれあいは、メンバーのやさしさを垣間見ることができるので見ていて楽しいです。*1

今回の一連のリリースイベントのミニライブはそれぞれメンバーがセットリストや合間のMCなど考えたのですが、きっかけとなったのは川村文乃ちゃんとあやちょのやり取りだったそうです。*2

 

私が見れたのは、和田彩花さん回と室田瑞希さん回と偶然にも推しの2人の回でした。まさかやるまいと思っていた曲もやったりと、もちろん新曲発売記念なので必ず新曲3曲は入るのですが、曲のラインナップも選曲メンバーによって違っていたりして楽しめたようです。もちろん私も暑さに参りながら楽しみました。

 

さて、気になる新曲のライブの模様は…

はい、そこで登場するのが毎週水曜日21:00に公開される無料のYouTube番組「ハロ!ステ」です。最新の#270では池袋サンシャインシティの噴水広場で行われた「Uraha=Lover」を歌ったミニライブの模様とコメントが放送されています。

↓再生すると、ちょうどその場面から見られますのでライブをまずは見たい方はこちらをどうぞ。ちなみにサムネイルでサムズアップしている石黒英雄をきれいにしたお姉さんはJuice=Juiceの植村あかりちゃんです。

youtu.be

 

百聞は一見に如かず

Seventeen」モデルの佐々木莉佳子ちゃんが歌い踊っている様子(どうもジャニーズファンの女性に刺さるらしい)を見てみたい方、おはスタの火曜日担当おはガール「ふなっき」こと船木結ちゃんのおはスタでは見せない姿を見てみたい方、ちょっとでも気になる方は是非5月28日、日本武道館に行ってみてはいかがでしょうか?ぴあでチケットを買えば、恐らくぴあのポイントもたまりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

泣けないぜ・・・共感詐欺

泣けないぜ・・・共感詐欺

 

 

Uraha=Lover

Uraha=Lover

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:勿論、大人とのふれあいも見ていて楽しいところはありますが

*2:※5/20までradikoのタイムフリーで東海ラジオアンジュルム和田彩花のビジュルム」を視聴できるので、是非そちらで詳細を聴いてみてください。