13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

東京都庭園美術館へスマチケで入ってみた

先日、アンジュルムを観に行った折に、本当は昭島モリタウンへ行こうと思えば行けたのでしょうが、いつもヲタクに注力してしまうので、たまには…と思い、美術館へ行ってみました。トーハクは、今回は絶対に何が何でも見たいという展示ではなかったので、行った事のないものを滞在期間に会期中である展覧会を調べたところ、「建物公開 旧朝香宮邸物語」というのがありました。アールデコ!芸術をよく分からない私でも美しさの代名詞みたいに思っているところがあるアールデコ。その様式の建物を堪能できるというのです。

 

思いの外の行列

目黒駅から少しばかり歩くと公園が見え、チケット売り場がありました。というよりも正確には、この先にチケット売り場が続いているであろう行列がありました。しばらく並んでみたのですが、迷って選んで買うような類のものではないのに列がなかなか進みません。「こういう時にネットでチケットを買えると良いのにね」という後ろの話し声で思い出しました。

 

スマホで買うチケット

そういえば、e+でもチケット取り扱うってサイトに書いてあったわ。

あの「チケットをご用意することができませんでした」でお馴染みのイープラスです。うわ、チケット自体は安かったのにこんなに手数料がぁ~!?のイープラスです。

でも、スマホからチケットを購入して受け取りを「スマチケ」というのにすると手数料がかからないとのこと。

チケット購入列を離れて、スマチケ受取りでチケットを購入しました。チケットをダウンロード!……のつもりが、チケットはe+のアプリじゃないとできないらしいので、一旦そちらをダウンロード。そして、アプリでチケット情報を取得。アプリダウンロードに少し時間をかけたものの、当日券を求めて並ぶよりは遥かに早く入場できました。入口でアプリを確認してもらった後は、紙のチケットももらえます。

 

大変に賑わっていた*1だったものの、丁寧に作りこまれた建物をじっくりと見る事ができました。現代の建築はそれはそれで機能性が高かったり、デザインもシュッとしているのですが、優美な調度品であったり、内装が優雅で余裕を感じさせて行って良かったなと思えました。

 

当日券購入列が混雑している場合は、今後もこの手段を試す手はアリだなと思いました。

 

そして、同時開催の「鹿島茂コレクション フランス絵本の世界」こちらも以前ANA機内誌「翼の王国」で目にした事のあるコレクションや、小学生の時にお気に入りだったジュール・ヴェルヌの本の装丁などが展示されていてワクワクでした。ただ、正直思いの外混雑していて自分の好みのペースでのんびりと見る事はできなかった。アンドレ・エレの絵が好みでした。今度調べてみよう。

*1:この期間だけ、一部を除く室内が撮影可能らしいからか