13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

アンジュルム中野公演を観てきたよ!

アンジュルムの「Black & White〜風林火山〜」を中野サンプラザで見てきました。


最高なんじゃー!大好きーーーーっ

以上っ

 

 

というのもなんなので。曲名なども交えつつ。

 


今回昼も夜もFC先行で落選したのですが、運良くチケットを譲っていただいて昼夜とも見る事が出来ました。*1
昼は真ん中よりやや前、夜は最後列です。
位置は昼夜とも心持ち下手。

ホールの時はいつも開演に先立ち、各グループの新譜のCMと注意事項の映像が流れるのですが、今回はステージ全体を緞帳が覆っていたので無し。

開演前に「かみこ」コールが。そう、11/11は、かみここと上國料萌衣ちゃんの加入2周年。しかし、私は内心「え、待って、東京都といえば、りなぷー凱旋だよ!待って待って」と思いつつ、でもまあ、残念ながら声量もリーダーシップもないので、夜こそやるのかなと思いつつ、かみこコール。

SEはホールツアーの時のクラシックっぽい舞踏会ぽいやつです。

 


幕が上がると真っ暗な中に10人が立っていて…テイストとしては九位一体のオープニングに近い感じ。あやちょがレーザー光線を掴んでフワーッとレーザー光線が一面に!*2
何となく不穏というか不気味というか、キラキラふわふわとは縁遠い雰囲気で始まり、一曲目「愛のため今日まで進化してきた人間 愛のため今日まで退化してきた人間」が始まり、私の中では未来のバイクみたいのに跨ってるイメージの「I 無双 strong」、絶対この色振ってやるソング「乙女の逆襲」「愛さえあればなんにもいらない」と立て続けにやってようやくMC。

と言っても、「みなさーん、こんばんはー。中野といえば〜」みたいなタイプのトークではなく、意気込みを語るこれまた九位一体スタイルのキビキビしたやつです。語り終えたメンバーが衣装を少し脱いでチェンジしてスタンバイ。最後に最初に全体の紹介をしたあやちょが名乗って新曲で既に配信が始まっている「マナーモード」を披露。


ライブハウスの時が二頭身のギャグモードもあるイメージだとしたら、ホールはただただ畳み掛けます。
新曲をやりましたが、既に部分的にラジオでオンエアーされていたのもあってか、オイオイなどのコールは入っておりました。その後もスマイレージ曲が2曲きて、うわーっと高まったところにもう一曲新曲ドーン。

 

その後、インターバルというかメンバーの名前が公演タイトルの風林火山のイメージ映像と共に紹介されます。
今まで合間の映像といえば、まろとりなぷーのダッシュが印象的な謎の湾岸を走る映像、愉快なバーベキューパーティー、秘密の部屋に集まってメイクをしていくなどあってある種客席の休憩時間みたいになっていたのですが、今回は違った。全員の名前が出た後でメンバーのシルエットが一人だけ。白いフード付き衣装で俯いているので顔は見えませんが、ビュンビュンと風の如く踊るのは……やっぱりタケ(竹内朱莉)ちゃんだ!マンガみたいにカッコ良いのです。ソロダンスを終えると今度は新たなシルエット。武器みたいなものを持った佐々木莉佳子ちゃんによるソロダンス「林」。りかこの登場でタケちゃんだけのソロダンスではなく、風林火山それぞれを表すのだと気付きました。となると、次は「火」。火のソロダンスをするのは……やっぱりむろ!そんな気がしてた!室田瑞希ちゃんが両手をさっと広げると、手に仕込んでいた炎を表すスカーフみたいな布が広がり、情熱的なダンスを始めます。さて次は「山」。最後をガッチリということは、あやちょでした。ヒップホップぽい動きで、夏のハロコンを思い出させつつ、山感を出して踊ります。クールなあやちょです。

そして、全員がフード付き衣装にチェンジ。かわいかっこいいです。ゲームに出てきそう。というか、風林火山召喚獣(ヒト型)みたいだった。

 どの衣装が好きかと言われたら、私は断然フード衣装です。FFタクティクスの白魔道士みたいな感じで好き。

 

「寒いね。」で雪が降ってきたように見える視覚効果をやってるんだなー☺️と思ってたら、本当に擬似雪を飛ばしていた😵

九位一体では席が後ろ過ぎてせり上がりに気付かなかったけど、今回は流石に気付けました。というか、大丈夫?天井に頭ぶつけない?程度に迫り上がるし、上に吊るされていた円形セットは下がってくるし、え、ここ、中野サンプラザよ?このセット効果ってば、日本武道館とか横浜アリーナクラス向けのものなのでは???と思ったのでした。もちろん、冒頭からぶっ放したレーザービーム演出も。

 

蒼井優さんも満足されていたようなので、いや蒼井優さん抜きにしてもすごくアガるコンサートでした。ここまで凝ったセットじゃなくても、ホールでやるアンジュルムはライブハウスとはまた違って強力なんだよ、すごいんだよというのを私は自分の地元だったり、そこそこ地方の人にも見てもらえたらいいのになと思うのでした。遠縁のおじさんが実は油田王とかそういうのあったら、ホールコン招致すんのになー。

 

相変わらず、目と処理する頭が足りない。アンジュルムってこういうグループです、はいどうぞ!

みたいなそんなコンサートでした。

 

Twitterでは、ジャニヲタ兼の方が複数名、ジャニコンぽさも感じるので観に行ってみて。と書いていたので、是非そこんとこどうなのか見てもらいたいし、知りたいのでホールツアーが早く開かれますように。

 

そんな訳で、スマホとかで見た方がいいかもねなアンジュルム「マナーモード」のPVは、こちらです!↓

 

追記

夜はやるのかなー?やるよね。と思っていた「りなぷー」コールは、夜公演のアンコール時に\りなぷー!かみこ!/とコールされました。本人ちょっとやきもきしたようですが、伝わって良かった☺️

自然発生的にやるの割と好きです、はい。

*1:ご恩を返したいので、良席カモン!

*2:一面過ぎて若干メンバー見えない