13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

ドイツ語の日付印を買い足しました

以前、スクラップブック(オシャレなやつではなく、本当に新聞の切り抜きなどを集めたもの)を作っていた時にHerlitz(ヘルリッツ)の日付印を買いました。月表記がドイツ語なんですが、まあなんとなく分かるので問題なし。

f:id:hawking:20171016235223j:image

また日付印を使おうと思って、ふと見るとこのスタンプは2017年までしか使えない事が判明。安い日付印があるのも分かっていたのですが、やっぱりドイツ語のが欲しいなー。

 

そんな訳で、原宿にあるフライハイトで新しい日付印を買ってきました。こちら!

f:id:hawking:20171016235530j:image

RHEITAの日付印です。サイズはヘルリッツのよりも大きめで、9999年まで使えるスグレモノ!

 

f:id:hawking:20171017000023j:image

デザインとしては、レイタよりもヘルリッツの方がフォントも好きだし、文字の間隔も好みです。ヘルリッツの方がサイズが小さめだからどこでも押せる感じではあるのですが、今回は9999年まで使えるというのに飛びついてみました。

ロットによってもばらつきあるかもしれないけど、作りのしっかりさ的にもヘルリッツの方がよりしっかりしてる気がする。レイタの方はスタンプを回そうとダイヤルを回すと時々空回りします。

 無骨な感じもそれはそれで味わいがあるので大事に7000年ちょっと先まで使っていきたいものです。