読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

ネタバレなし・アンジュルムホールツアーに行ってきた!

飛行機の中で眠気と戦いながら、興奮の中書き綴ったので、恐らくに文章として成り立っていません。が、あえてそれで熱意を感じていただければ!

 

アンジュルムコンサートツアー2017春〜変わるもの変わらないもの〜名古屋公演を見てきました


会場はフォレストホールと同じ敷地にあるビレッジホール。札幌市民の体感的にはなんとなく旧札幌市民会館を思い出させました。
昼公演夜公演とも1Fの後方席。私の視力では表情がバッチリ見える席ではなかったものの、ダンスなどはばっちり見えました。…いや、端っこの席だった回はステージの全体が見えず、スピーカーにやって上手の中段上段ステージが隠れてしまう席でした。
セットリスト(以下、セトリ)は元々見ないでワクワク感を楽しもうと思ってはいたのですが、ツアー始まって実際に見た人々も「これはセトリ知らずに見た方が絶対楽しめる」と話していたので忠実に教えを守り、ツイッターで曲名ポンポンレポートする人はミュートするなりして過ごしてきました。
…セトリ知らなくて大正解!うぉっ、この曲来たか!おお、そう来たか!わぁ、この曲!というのの連続です。個人的には3曲目が前より一層好きになりました。あと私が大好きな曲が今のメンバー*1がパフォーマンスするの見て、はーもう最高!という気持ちに。
来たタイミングの問題で大須観音以外何も見られなかったけど、充足感を得られました。

 

 

アンジュルムコンサートツアー2017春〜変わるもの変わらないもの〜中野サンプラザ公演を見てきました

中野サンプラザでは初の単独コンサート!これは行かなくては!!と思ったら落選してしまって、親切な方のご厚意に預かりました。重ねてありがとうございます。

個人的には、筋肉少女帯以来の中野です。その時は偶然近くに水島精二監督がいらしたのですが、今日は高寺さんをお見かけしました。東京ってすげぇやと思いました。
名古屋ではほぼ下手とド上手でしたが、今回の席はセンター寄り上手ということで、割とバランス良く見られました。…少し盛りました。席的にはそんな感じでしたが下手側の視界に背の高い方がいたので、センター寄り上手を中心的に見ていました。
セトリとしては名古屋と同じです。ただ、途中で音響トラブルでハウリングっぽくなったり、佐々木莉佳子ちゃんのマイクでトラブルあったようでそこが残念。でも、りかこはステージ映えするなぁ、さすがモデルは違うわ!歌も上手くなったし。

かっさーはね、本当にこの子はこの年齢なのかな?と思う表情とか魅せ方をする反面、満面の笑みを浮かべる時とかは年頃の子だなぁと愛らしい限りです。かみこの課題、ライブMCはまだまだ問題山積みのようですwそこが可愛らしいんですけど、本人頑張ってるんだろうなぁ、隣のりなぷーを見るのも楽しみの一つです。

りなぷーは東京都出身なので、なかなかホールコンがないから貴重な凱旋公演だったんですね、我々としてもオレンジに染め上げてやるぜー!という気持ちでしたが、そらを見越したのか前日に公式ツイッターでオレンジつけてねという指令も飛び出してしまうのが「らしい」な、と。色んな土地でファンのカラーみたいのがあるらしくて、観察できるポイントで見ていると東京の人は座っていてどっこいしょと立ち上がるのが散見されたので、そこが自分のエリアらしいというような冗談も言っていました。
よく勝田は省エネキャラとか言われますけど、本当にパフォーマンスしたの見てもない人には言われたくないなというのが私の中にはあって、ちゃんとやってるのを見ている人たちの前だからこそ逆に飛び出す冗談なのかなと思いました。
勝手なイメージといえば、よくむろのことエロいエロいと言われたりしますけど、ちゃんとむろのパフォーマンスも見てよ!と思います。私はむろの動きが好きなんですけど、むろめっちゃカッコいいし、歌もいいし、ちゃんと見てよ!今回のツアーも愛らしさもあり、かっこよさもちらりちらりと見せていて良かったです。二人ともイメージだけで語るなよとゆいたいです
そして、かななん。かななんは人が喜んでいるのを見ると嬉しいんだそうです。なんだろうのび太結婚前夜のしずかちゃんパパによるのび太評みたい。人の幸せを願えるかななんの優しさとたおやかさとでも可愛いだけじゃないんだよ低音だって出るし。
このツアーの物販で誰よりも早くMFTが売り切れた事でお馴染みのタケちゃん!タケちゃんのダンスはリズムがそのまま踊っているようでかっこいい!そして、安定した歌唱力(これはりなぷーにも言える)に今や安定したトーク力。武道館の看板はタケちゃんの書なんですって!!これは見に行かないといけませんね。
あやちょは本当に無邪気に笑っているのも可愛らしいのですがら時折本当に美術品みたいに神々しい時もあって口をポカーンと開けて見ていたい時もあるんですね。本当に素敵。クールだけど、ホット。うちのリーダーすごいな!ってなります。私はアンジュルムメンバーではないですけどw


あやちょはこのツアーで培ってきたものに相当の手応えを感じているそうです。その集大成が5/15の武道館公演となります。セトリも一部なのか分かりませんが、全く同じという事はないでしょうし、ステージセットなども相当の工夫がされていると思われます。
思われますというのは、今日ほんの少しだけハロショ秋葉原店で開催されている九位一体展を見に行ってきたのです。時間がなくて本当に序文みたいのしか見られなかったのですが、それを読むと意気込みがより一層伝わってきました。
是非、武道館もそうなんですが、ハロショ秋葉原店のパネル展(ざっと見るなら10分もかからないでしょう。私は何分相当じっくり見ていましたので)ご覧になって心境みたいなものを垣間見てみると良いのかなと思います。そのあたりは、ラジオで語っている事などとも全くブレがありません。人としてちょっと羨ましくなっちゃいます。

 

百聞は一見にしかず!あとで好き放題言うためにも是非武道館見に行ってください!!

*1:あいあいはお休みしていますが