読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

トークイベント&握手会inHMV札幌ステラプレイス店に行ってきました

いつもならば「ハロプロ最高!」というコールが響く会場で余韻に浸りながら着替えて帰るのですが、今日は勝手が違うのです。何故なら、ハロコン終演後の19:30からHMV札幌ステラプレイス店でアンジュルムのトークイベント&握手会が開かれるのです。
たいていのインストアイベントというのは、イベント当日中の予約・全額入金が必須となります。いつもであれば開店後から受付が始まるのですが、今日は午前中にこぶしファクトリーのトークイベント&握手会も開催されていたので混乱を避けるためなのか、16:30から予約の受付が開始でした。あの…ちょうどハロコンが始まっているのですが…。そして、こういうイベントの場合は優先エリアへの入場整理券が配られます。早いもの順ではなく、ランダム配布なので早く来て3桁の整理番号の可能性もあれば、ギリギリに来て一桁の整理番号の可能性もあるのです。
そんな訳で番号はともかく優先エリアへ入場したいその一心でタクシーに飛び乗り、札幌駅方面へ。店舗へたどり着くと続々と同じようにニトリ文化ホールから移動してきた人が予約列に並び始めました。なかには会場から店舗まで走ってきたという人もいてびっくり。イベント開始直前に後ろの様子を見ようとしたのですが、正直人が多くてどこまで人がいたのか今一つ分からない。少なくとも今まで私が見に来たイベントでは一番人が入っていたように思えました。

この日は、中西香菜ちゃん、室田瑞希ちゃん、佐々木莉佳子ちゃんの3人によるトークが繰り広げられました。

オープニングトーク

特に題は決まっていなかったけれど、北海道と言えば…という話が出ました。むろたんは以前のトークイベントやライブMCでもすっかりお馴染みとなっているきのこ王国の話を。
中西「何?きのこ王国って?きのこ王国?(と言ってむろたんやりかこの髪型を指す。もちろん二人は否定)きのこのバイキング?」
室田「えのきの試食が出来るんです*1
中西「えっ\アカリデモハラエルッ!/(タケちゃん*2のモノマネ)100円ならタケちゃんのバリバリ財布でも払えますね。」

クイズコーナー

北海道に関するクイズを3問出して、全問正解できたらかななんがむろたんとりかこに色々してあげる、一問でもはずれたらマッサージをしてもらうというもの。
1問目がクラーク博士が残した有名な言葉はという設問。出題役のかななんが漢字を読むのに不安があるためふりがなを振ってもらっていたのですが、「少年よ、大志を抱け」の大志に何故か「たけし」と振られていて、かななんがそのまま「少年よタケシを抱け」と読み上げるおかしな展開に。
2問目も「北海道県民にはお馴染みの…」と京都府県民、東京都県民みたいなおかしな言い回しになっていて、客席からエーッと声が上がる。これまたスタッフさんが書き間違えていてスタッフさんは平謝りしていました。
結局むろたんとりかこによる全問正解はならず。しかし優しい中西さんはマッサージの代わりにハイタッチを要求して終了。

キャラクターにメンバーを当てはめるコーナー

他の会場ではサザエさんの登場人物をメンバーに当てはめていきましたが、今回は「クレヨンしんちゃん」です。
野原しんのすけ:りかこ…眉毛が似ている
野原ひろし:挙手したファン…※ひろしの説明で足が臭くて云々とあったので、メンバーでの該当者なし
みさえ:かみこ*3…目がぱっちりしているところが似ている
ひまわり:かみこ…理由はみさえと同じ
ぼーちゃん:あいあい*4…特に理由には触れず。分かるでしょうということか
しろ:かななん…白くてやわらかいので
ネネちゃん:りなぷー*5…おしゃれだから
ぶりぶりざえもん:りかこ…眉毛が似ている

握手会後の挨拶

握手会も終わり、最後にメンバーから一言ずつ。という流れでまずは最年少のりかこから。
佐「皆さんにお知らせがあります。」
中「えっ、何?(おびえながら)」
いやいやいや、○○からのお知らせに怯えるオタクじゃないんだからw でも、割とまじでびびっていました。
結局、お知らせというのは3/19・20にパシフィコ横浜で開催される「ひなフェス」が本日2/20よりチケット発売になっているので、是非来てください。という本当にきちんとした「お知らせ」でした。

*1:100円で色んな種類のきのこ惣菜が試食できるらしい

*2:竹内朱莉ちゃん

*3:上國料萌衣

*4:相川茉穂

*5:勝田里奈