読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

MUSIC FESTA vol.3 in ZEPP札幌に行ってきた

冬のハロコンの時にチラシをもらって気にはなっていたのです。休日出勤になったりする気配なのではと思って買い控えていたけど、前日に慌てて購入。勝手にオールスタンディングだと思っていたけど、全席自由でした。…まあ、たけし軍団こと松原健之さんファンの事、ひいては自分の体力考えても椅子があった方が有難いっちゃあ有難いんです。
この日の公演で売られているCD(誰のでも良い)を買うと、終演後に出演者全員と握手が出来るということで席そっちのけでCDを買ってみました。多分、皆さんコスパがより高いCDを買っていたかもしれませんが、私は行く前から買うCD決めてたからね。アンジュルム大好きだもの当然だよね。

煉瓦の家

煉瓦の家

購入後、空席を探していたらやや後方ながらもステージ中央の延長上みたいな好ポジションを譲っていただけた。これ座りでずっと見るのかな…客席もバンギャっぽい子からマダムまでいるし、筋少の客層のカオスさの比ではなくカオスで、雰囲気がまるで読めない。どうしたものかと思っていると開演。オープニングはさわやか五郎の司会で全員登場…と思いきや、いない出演者がいて「?」と思っていたら有名な曲の前奏がはじまり舞台袖から颯爽と登場。高らかに歌い上げて掴みはOKみたいな感じに。
Bitter&Sweetが最初に登場して演奏。出番が終わったと思いきや、バックコーラスで結構な割合出演。LoVendoЯのギターの2人もずーっとバックバンドの方と一緒に演奏して、バンマスである卓偉もずーっとギターやブルースハープ、パーカッションを演奏していて、各出演者メインの時でも演奏陣を見る事も出来て見どころ多くていいなと思った。
この日はLoVendoЯ田中れいなが急病で急遽出演とりやめになったので、合間合間で本来彼女が出演するはずだったコーナーに観客としてきたつもりだった三好絵梨香さんだったり、急遽衣装サイズのお直しをしたおかまりが出演していて、それはそれで貴重で良かったんじゃないかと。

前情報を全く仕入れなかったので、エリック・フクサキがどういう人かも全く分からずに行ったけど、ラテンミュージック凄く良かった。多分、自分の親を連れて行っても楽しめたと思う。奇跡のクリスタルボイスこと松原健之の歌もPVで見ていたのを聴けたし、さわやかがフリでやっていることにいちいちたけし軍団が本気のリアクションをしていたり、出演者が時折たけし軍団に触れたり、ジャンルばらっばらでも音楽楽しめたなという感じ。(ビタスイもTHE ポッシボーLoVendoЯも勿論凄く良かった)

で、時折飛び道具的な役割を担っていた渡瀬マキ。やっぱり、なんやかんや言ってもヒット曲というか知っている曲をいくつも持っている人は違うわ。イントロ始まると「おー!」と思ったし、学生の頃にカラオケで友達が歌っていた歌を今本人がと思ったらなかなかに感慨深いものがあった。なので、終演後の握手会では素直に「お会いできてうれしいです」と謎の紳士みたいな挨拶をしてみました。

中島卓偉は「大器晩成」も「次の角を曲がれ」もやってくれて、その他にも聴いてみたかった曲をやってくれて大満足。ずーっと出ずっぱりだし、ギターだけじゃなく前述したようにブルースハープも吹くし、パーカッションも叩くし、指揮も少ししてたり、まりんや姉さんに時折コンタクト取っていたりと大忙しだなと思ったけど、トークもこなすし、やっぱり芸歴10年以上ある人たちってトークも一定の腕を持っているよなと変なところで感心してみたり。

また次回があったら行きたいなと思えるミュージックフェスタでした。思っていたよりも長丁場だったし、出演者数も多かったし、割とお得なチケット代だったのでは。…って、えっ、卓偉のインストアイベントがあるの!?お店でアルバム買ったら優先観覧席座れてサインお渡し会にも参加できるの!?