読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

アンジュルムのチェキ会と個別握手会に行ってきたよ

ハロプロ

めでたく2月の月間オリコンシングルチャート10位を獲得したアンジュルムの「大器晩成/乙女の逆襲」。初めてアンジュルムの個別イベントへ行ってきました。

チェキはランダム、しかも当日誰とのチェキなのか明らかになるというシステムで不安はあったものの、先に開催された大阪でのチェキに参加した方の案外こっちのシステムの方が交換募集しやすいかもしれないというツイートを目にして、なるべくかさばらないスケッチブックに予め希望の組み合わせを書いて持参してみた。グループチェキとも3ショットチェキとも大本命ではなかったので、それぞれ書き込んで手に持っていたら交換して頂けた。お悩み相談会やお絵描き会は1/9の確率なので、難易度が上がるらしい。

イベント名(複数回開催される場合はその部も)を分かりやすく書いた方が視認性は高まるのかも。

イベントを開催しているホールへ入場する際に、参加券と元々購入時に届いた引換券(IDが書かれているっぽい)と身分証明書を提示して、スタッフが名前から各種チェック事項を見ているようだった。

そんな訳で、人生初となるチェキ撮影会。
握手は何度かした事あるんだけど、「目の前にあやかのんが座っている!!!」と思ったらとんでもなく緊張し始めて、おはようございますと挨拶しかけたら「お願いしまーす」と声をかけてくれたため、結果自分は「おはねがいモゴモゴ」とよく分からない言葉を発してしまった。
2人を悠然と見るなんてこともできなくて希望のポーズがうまく伝わらなくてまろが一人でハートマークしてくれてたのだけ覚えているけど、あやちょが何してたのかも全然見えてないし覚えてない。あわあわしつつ撮影完了。
免許証の写真も毎回2-3回撮り直す私が目を閉じたりしてない小さな奇跡が発生。

気を良くして、次のチェキに挑んだらやっぱり上手く伝わらず、えっ?ええっ!?と戸惑っている隙に写されて一人とんでもない方向を向いたチェキの完成。(アイドルさんの写りには全く問題がないので、撮り直し不可)
最初のグループチェキが、豪快に空振りしたはずがまぐれでボールが当たってヒット!みたいな出来だったので、小さな奇跡が連発されない事にはいささかの疑問もありません。肝心の被写体はちゃんと撮れてるし(*´ω`*)

握手会も質問への予想外の答えにびっくりしたり、「いやー、やっぱりかわいいわー」と思ったら気が動転して思い描いていた半分も聞けなかったけど、それなりに楽しかったです。

次に機会があるなら、お絵描き会やお悩み相談会もいいかもしれないなと思ったのでした。

ちなみにJuice=Juiceも同日同会場で握手会を開催するというからどうなっているのだろう?と思っていたら、ホールをロープで半分に分割してそれぞれ壁側にブースが設営されていて、ブースの隙間からハロプロ研修生の子がBGMに合わせて歌って踊っていたりするのが見えたり、多分植村あかりちゃんと思われる人の大声(奇声ではなくて、元気な声)が聞こえたり、チラッチラッとメンバーが見えてました。