読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

スマイレージ ライブツアー2014秋 〜FULL CHARGE〜へ行ってきました

LILIUM見てから、これは一度はライブ見に行かないといけないなと思って、すぐさまちょうど案内がかかっていた秋ツアーに申し込んだのでした。結局、運良くタイミングがあって間にリリースイベントも見る事が出来ているのですが。

会場

会場となったライブハウス「秋田Club SWINDLE」は、秋田駅西口のバス乗り場から市役所方面の路線に乗車して3つ目くらいの停留所「交通公社前」で下車すると、道路挟んで向かいにあるホテルパールシティ秋田の地下にあります。徒歩でルートイン併設のスーパー銭湯に行っていたので、そこから駅に戻るくらいならと片道だけ徒歩で向かいました。恐らく駅から徒歩だと約20分かかるのでは。地元の人に尋ねたところ、車だと駅から5分かかるかどうかくらいの距離。夏だったら歩いて戻るのも一興だと思えたけど、何せ寒かったので一度ホテルに戻る時はバスを利用しました。料金は後払い方式で運賃170円。
ライブハウスがホテルの地下にあるという珍しい形態のため、入場列はホテル入口の邪魔にならない屋外での整列。チケットの大まかな数字ごとに4列に分かれ、細かい番号の前後などは各自確認し合う方式での整列だった。入場後少しでも良い位置で見たかったからホテルで可能な限り身軽になった私は利用しなかったけれど、コインロッカーはチケットをもぎってからすぐのスペースによくある一番小さなタイプの物があった*1のと、クロークは会場外に停められたワゴン車に荷物を預けているようだった。

女性限定エリア(女限)は、上手側に設置されていて、男女比率は男性の方が多めだった。四角い形状ではなく、途中で大きな死角が生じる作りのハコ(長方形の右下にも別の小さな長方形を付け足したような形)だったので、番号が後ろだと結構厳しそうだなとも。見えないに変わりはないけど、CDショップみたいにモニターついてたらいいのになとちらっと思った。
普段ライブハウスに行くのは、筋少なのでそれとの比較しか出来ない(指標にならない…)けれど、少なくとも女限はグイグイ押されて痛いとか、私のなで肩を肘置き場にしないでという状態にはならなかったので、至って快適。ただ、一般エリアはまだ半分も入っていない状態でも「まだこれから人が入るから詰めてください」と昼夜共にアナウンスが入っていたので、それなりの密度だったと思う。こうやって書くと女限がスカスカだったみたいに聞こえるけど、そんな事もなく、程良く快適な密度だった。

昼公演

夢見る15歳のイントロが流れてメンバーが軽やかに登場。見慣れないシルエット…誰?めいめい?髪まとめてるのかな?…え?あ?わ!か、髪切ってるうぅぅぅ!えええええーっ!既に画像が公式ブログに上がっているようにロングヘアだっためいめいがバッサリと肩に届かない長さまで髪を切っていてびっくり。でも、本人めちゃくちゃ軽やかに笑顔で踊っていて、これはこれで愛くるしい。
今まで私がスマイレージを見たのは「地球は今日も愛を育む/嗚呼すすきの」リリース関連のイベントだったので、ようやく嗚呼すすきの衣装以外を見ることが出来てそれもちょっと嬉しい。最初は白い衣装で、ソロコーナーの後からスカルの入ったセーラー衣装(可愛い柄で、トートバッグがあったら即買いするくらい好きな衣装)。ソロコーナーは、チーム元祖(和田彩花福田花音)。念願かなったり。ライブ終わりの握手会でまろ(福田花音ちゃん)に筋少の「霊媒少女キャリー」を聞いたのか尋ねたかったけど、質問してる途中で流されてそしていつものほんのり塩な肯定かどうか分からないけどうなずきだった。これを言おう!と思っていると、他のメンバーの時に気がそぞろになるので、10m間隔くらいで握手出来たらいいのになっていつも思うw あやちょとめいめいにはTシャツをそれとなく紹介してみました。

夜公演

昼公演が終わって会場外に出るとすっかり日も沈み、寒風が。とはいえ、自分のホテルは駅そばだったので戻ってまたやってくるには微妙だからコンビニで買い物をしたり、なるべく風を防げそうなところで打ち震えて待機。夜のソロコーナーはチーム強者。めいめい(田村芽実ちゃん)のは聴きたかったし、かななん(中西香菜ちゃん)の歌も良くてじんわりと涙が出てきた。

単独ライブ初鑑賞を終えて

何というか凄く居心地が良いというか、過ごしやすいというのか、ああいいなぁと思えるそんな空間でした。全員可愛いし、あの奥行がそれほどない空間で踊れるってすごい*2し、生歌っていいなと思えたし、とにかく良かった。9人体制も楽しみだけど、この6人のライブを見に行く事が出来て本当に良かったなとしみじみ感じながら鉄路10時間かけて帰りました。
「秋田名産の「とんぶり」は何という植物の実か?」という二択クイズで、Aほうき草、Bちりとり草(正答はA)で悩んだあやちょ(和田彩花ちゃん)が「えっ、草!?草?」と連呼していたので、一部のファンの人が「草?草?」と復唱してたら、「真似しないでよっ」と少しだけむっとした風に言っていたのが可愛かった。

*1:が、後で他の人が撮影していた画像を見る限り、当日はロッカーは使用不可だったっぽい

*2:かななんが壁スレスレにいて、すごいと思った