13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

気象問題を大いに考える

春休みの自由研究の課題は、気象関連の事を調べる事にしました。なので、早速本を注文してみた。



ん?





……あれ? この本は一体!? 天気は天気でも天気組の本買っちゃったよ!


そもそも冷静に考えたら*1、わたくし義務教育はおろか一通りの教育は全て受け終えてました(ノ∀`) そりゃ、auのパンフレットの切り抜きでも入れようと思っても生徒手帳も学生証も見つからないわけだ。
内容は前情報通りというかそれ以上に非常に満足しました。みんなかわいい。思わず「か、かわいい…」とリアルで言ってしまった程度にいい本ですね。個人的にはこないだ買った「Do」より見てて楽しいです。


楽天ブックスで注文したところ、メールボックスに入れてねと玄関口に掲示していたにも関わらず危うく新聞受けから玄関の床に投げ落とされるところだったので、配送に安心したいのであれば、段ボールでかっちり梱包してクロネコ宅急便で配送してくれるワニブックスから買う*2のが一番なのかもしれないなぁと思った次第。楽天ブックスの梱包は、エアクッションが付かないタイプの段ボール封筒で圧着したものになっていました。先日のAmazonはエアクッション付封筒。


雷様もこの本を見てのたうち回った結果が、異常降雪だったのではないでしょうか(適当)。

*1:冷静に考えるまでもなく

*2:送料はかかるが