13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

Ear Peaceを買ってみた

以前書いたように耳が弱いのかいわゆる「コンサート難聴」になりやすいので、不本意ながら耳鳴り対策は欠かせません。そこで愛用してきた減音タイプのイヤープラグがETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) / ER20-CCC。よくある耳栓と違ってもこもことした音感ではなく、本来よりもある程度音を抑えた感じになります。気に入ってはいたのですが、サイズが合っていないのかしっかり押し込むと芯のプラスチック部分が耳に当たり、長時間過ごすにはちょっと辛かったのです。それでも既存の耳栓に比べたら音の聞こえが快適なので愛用してきました。
ところが先日、Ear Peaceなるイヤープラグの話題を目に。画像を見た感じプラスチック部分はER20ほど出ていないので、これなら痛くなさそう。実際に買った方からの話でも「使えそう」との事でした。

[asin:B007VEU2WY:detail]

私もポチっとな


届きました。容器は黒/赤/シルバーの3色展開。本体も本来はパッケージ裏にあるように3色展開のようですが、日本ではこの色のみ。若干「お母さんの下着の色」っぽい。耳に当たる部分はすべてシリコン製です。きのこの山でいうところのビスケット部分だけがプラスチックですが、ER20と違って直接耳には当たりません。バリ取りし忘れたようにぴろーんと出ている部分も勿論シリコン製。外す時に使うようです。

ER20との比較


付属ケースに入れた状態。ER20は柔らかい素材にチェーンボールが付いています。Ear Peaceは、アルミ製の容器です。ねじ山が付いているので回せば開閉可能。キーホルダーのように取り外ししやすそう。容器に関して言えばシチュエーションによって好みは分かれそう。

本体の比較。私の場合はER20の透明プラスチック部分が時間が経つとちょっと違和感を感じるのですが、Ear Peaceを試しにつけた感じではそういう痛みや違和感は感じられず。テレビの音もER20同様特に変わらず聞こえます。騒々しい場所で実際に使うとどうなるのか、野球観戦時*1に試してみます。

*1:札幌ドームの野球開催時の音響も結構うるさくて辛い