読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

ダイワロイネットホテル京都八条口

京都旅行に行った際に泊まりました。バスに乗る予定があったので起点となる京都駅周辺が良いのではと予約しました。八条口というのはいわゆるメインの口ではない方ですよ。と教えていただきました。札幌駅で例えれば北口が八条口にあたるようです。実際に八条口からホテルへ向かうとそれほど遠くに来ていないのに札幌駅北口から少し離れたところに通じる「落ち着き」がありました。ホテルに向かう途中にデイリーヤマザキ、ホテルから道路を渡ったところにファミリーマートがあります。


ツインで予約を入れていましたがホテル側の配慮でレディースツインに変更してもらえました。こちら部屋に入ったところ。入ってすぐにハンガーとリセッシュ、スリッパ、荷物置きがあります。部屋のワンポイントには「京都らしさ」ということで、和柄が配されていたり、壁にかけてある小さな絵も舞妓さんが描かれたものです。



ガウンと上下セパレートのパジャマ。2つのベッドの間には時計と照明スイッチ、それぞれが使えるようにコンセントもひとつずつ用意されています。テーブルの上にあるコンセントは高容量タイプのものが一つ、それ以外が2つあったのでバスルーム以外には5穴はあるようです。



レディースツインという事でアメニティグッズ(フェイスマスク、バスソルト、めぐりズム 蒸気でホットアイマスク、ボディスポンジ)なども充実。写真はナノイオンスチーマーとフットマッサージャー。マッサージ機を使う時は素足はご遠慮くださいとのことで、足袋タイプの靴下も備え付けられていました。足指もしっかりと刺激を与えるタイプで、あちこち歩き回った後だったのですっきりしました。



バスルームです。身長160cm少々の私が座ってしっかり足を伸ばせるサイズのバスタブ。蛇口は最初から混合されるタイプなので微調整に手こずる事はなさそう。剃刀、ブラシ、歯ブラシも常備されていますが、特筆すべきは基礎化粧品類。

あんたがたタフマンでお馴染みのヤクルトの基礎化粧品!ごめんなさい、乳酸飲料以外のヤクルト製品はラーメンとハンドクリームしか知りませんでした。洗顔したけど特に顔が突っ張るという事もありませんでした*1


朝食は1F飲食コーナーが会場。和食メインだったものの、おかずの種類は豊富。過度の期待はせずうっすら期待してたのですが、がっかりするような味付けではなく割と満足。その後ゆっくりできるスケジュールであればもっと食べたかったなと思いつつ、チェックアウトしました。新しいせいもあるけどきれいだったので、もしまた機会があれば泊まる候補には残るホテルでした。

*1:もちろん、個人差はあるでしょう