読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

名古屋ビーズホテル

ホテル

大阪のホテルも大浴場ありきで選びましたが、名古屋も同じく大浴場のあるホテルかつ口コミの良いホテルを選びました。
チェックイン前に荷物だけでも預かって貰おうとホテルへ行くと、部屋には入れなかったものの手続きも先にさせてもらえました。(その後、荷物は部屋に運び込んで頂きました)

角部屋だったものの、戻って寝るだけなので、まったくもって快適な部屋。ベッドの上の黒いメッシュバッグの中にはパッキングされたフェイスタオル、ボディタオル、上下セパレートの部屋着が入っています。何故メッシュバッグなのかと言うと、大浴場へタオルセットなどを持って行きやすくするためと思われます。

コンセントは、テーブルに2つ、入り口そばに2つの合計4つ。ドライヤーは引き出しに入っています。テレビは地デジ対応の液晶テレビ

ユニットバスは大浴場があるからか、 小さめ。洗面台も飛行機や電車のそれを思い出すコンパクトなものでした。

さて、肝心の大浴場。掛け湯用の大きなかめの向こうに洗い場(6人分)があります。湯船は、普通のもの、ジェットバス(4人分)、水風呂があり、水風呂がある事から分かるようにサウナもあります。サウナ用の敷物は脱衣室に用意されています。暑がりなのでサウナは回避しましたが、ジェットバスはこりがほぐされる感じで気持ち良かったです。


無料サービスの朝食は、パン食になります。クロワッサンをはじめとしたパン数種。その日の飲み物は、コーヒー、緑茶、全5種の紅茶、アップルジュースがありました。あとゆで卵!板東英二ほどしゃないけど、ゆで卵食べられるのはなんだか嬉しいw その他、カットされたフルーツ、カップヨーグルト、具がたっぷり入ったスープがなどが用意されており、ホテルによってはお金取るよなぁとこすい事を考えてしまった。

最寄駅の栄からは少し歩きます。正直、名駅から歩いた方が近いように*1感じました。

気に入ったので、また名古屋に行ったら泊まりたいなと思いました。

*1: 実際は10分ちょっと歩くので、栄からの方が間違いなく近い