読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

1285253233**[movie]映画「トイレット」を見てきた

上映開始の時間を間違ってしまうという手痛いミスで冒頭の数分を見逃してしまう。お母さんって出てきたのかしら。

映画という枠で見れば、特に大きな出来事はほとんど起こらない映画。ただ、人の人生で言えば、他人にしてみりゃ大した事がなくても当人には大事件であったりするので、登場してきた三兄弟にとっては波乱の日々なのだろうなぁ。
事前予約の時点では空席が目立っていたのですが、実際に館内へ行くとほとんど席は埋まっており、自分より若い人から60代と思しき方々まで来ていました。
ドラマティックな出来事はほとんど起きないながらも、くすりと笑わせる場面(館内にも笑いが漏れた)、グッとくる場面、しんみりする場面がありました。台詞は全編英語*1なので、もたいまさこさんは何を喋る?と思っていたら、ほぼ無言です。微妙な表情で演じ分けています。そして、数少ない台詞も効果的でした。登場人物全員が魅力的で愛らしく感じました。
劇中に出てきた食べ物が食べたくてたまりません><
実は、「かもめ食堂」も「めがね」も見たことないんですよね。でも、私の好きなドラマ「すいか」のキャストが出ていたり、醸し出される雰囲気が似ているので、機会を見つけてレンタルしたいと思います。
レンタルしたいと言いつつ、やはり映画は大きな画面でそれなりに大きな音で見るのが、一番適しているなとも感じております。


ところで、上映後のロビーで見かけたこのポスター。出演者がすいか率高いですね。気になります。(気に入っているユナイテッドシネマでは上映ないらしい(´・ω・`))

*1:オタク弟が日本のTVアニメを見ながら、台詞を反芻する場面除く