読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

ホテルフィーノ大阪心斎橋

先日大阪へ行った際にベストウェスタンホテルフィーノ大阪心斎橋へ泊まったので、少々の写真と覚え書きを。
場所は、長堀橋駅の5A出口から出て、日産を曲がってすぐのところ。まだ新しい建物で基本清潔だった。基本というのは、ちょっとだけ浴槽にザラつきがあったので。あとは本当にきれいだった。
部屋の鍵は、カードキー。と言ってもキャッシュカードなどのようにピッと通すタイプじゃなくて、電子マネーのようにかざすタイプ。このタイプは初体験でした。部屋に入ったら入口そばのカード挿入口にカードを差し込み、電気がつくようになります。

泊まったのはツインの部屋。ベッドが広めだからなのか、部屋の空きスペースが少なく一人が椅子に腰掛けると、やや手狭だった。テレビは地デジ対応。写真で青白く光っているのが目覚ましつきの時計。私は部屋が明るいと眠れないので、この時計の灯りを遮光するようにして寝ました。逆に言えば、夜中にトイレに起きてもベッドのだいたいの位置が分かって便利でした。*1寝間着は、ワッフル生地のワンピースタイプのパジャマ。私は股がスカスカしていると落ち着かないので、パジャマ持参のため、着心地は分かりません。


バスルームはこんな感じ。バスタブの広さは、物凄くゆったりではないものの、満足できる広さ、足は曲げずに入ることが出来る大きさでした。シャンプー、トリートメント、ボディシャンプーは最近よく見かけるPOLAのもの。(これ)アロマハーブの香りがするので気に入っています。アメニティには、ボディスポンジもあるので、泡立てて洗うことが出来ました。

1階のロビーには、無料で使えるパソコンが1台あります。また同じフロアには、朝食を摂るスペースと、コインランドリーもあります。コインランドリーは部屋のカードキーがないと入れない仕組みになっているので、セキュリティ的にも外部の人が入ってこれないようになっていました。
朝食はバイキング方式。基本的には洋食寄りで、味噌汁や白いご飯は出ません。が、温かいスープやパン・パスタ・リゾットに肉のおかず、魚のおかず、野菜系のおかず、サラダ、果物、ジャムやマーガリンにジュース、紅茶類が揃っておりました。味も正直期待していなかったんだけど、思っていたよりおいしかった。一緒に行った母も苦手だと言っていたゴーヤチャンプルーをちゃんと食べる事ができました。

部屋の空調は風向と気温は部屋毎に設定出来るけど、大本は集中管理されているらしく、またうちの母は風が当たって気になるの&枕が高くて眠れないので空調が何とかならないかとフロントに相談したところ、風が当たりにくい部屋*2に案内してもらえた。ホテル自体が新しいのもあるんだろうけど、喫煙ルームと言われなければ気付かないかもというくらい匂いが気にならなかった。ただ、もしかすると廊下で煙草の匂いがするかもしれません。という注意点も教えて頂いたので、クーラーの風は私だけに当たる仕様に設定して、部屋は変えずに枕だけ低めのものに変えて頂いた。すごく感じの良いフロントさんだった。

今回はオープン記念価格でかなりお安い宿泊だったんだけど、サービスと設備的にはまた泊まりたいなと思えるホテルでした。

*1:フットライトもあります

*2:禁煙ルームが満席だったので、喫煙ルーム