読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

やる事はやらなきゃ治療期間は延びる

歯に器具をつけてワイヤーで動かす作業の時、小さな輪ゴムを器具と器具にかけて、ゴムの力で歯を動かします。ずっとつけたままにするタイプのゴムもありますが、自分で毎回交換するものもあり、これは真面目に装着するのとしないのとでは、治療期間に開きが出てきます。一時期サボっていた時よりは、真面目に装着していた時の方が断然歯の動きが良かったですし、私よりもグンと若い子でゴムかけを一切やらないでサボっている子などは成人した私より歯の動きが悪いと言ってました(まぁ、そりゃそうだ)。やるように言われた事は守ればそれだけ治療期間が無駄に延びる事はないと思います。

なので、ざっくり考えても約2年は無駄にかかっている気がします。ワイヤー装置を終えた後のリテーナー治療は、今後もしていくのですが、やはり、歯に余計なものがつかなくなった爽快感ったらないですね、凄く嬉しい!