読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

女子ショートプログラム

はじめに予めお断りしておきますが、私が一番好きなスケート選手は浅田真央さんです。くるくる回るくるみ割り人形。という恐ろしいナレーションも忘れられませんが、氷の上に浮いているような少女の演技には重力を感じず、こんな選手いたんだ!(そんなに熱心に見てなかったので)と驚いたのも忘れられません。
その後、橋本聖子スケート連盟会長の力なのか、札幌でもSTARS on ICEと世界フィギュアエキシビションを見ることが出来たので、是非見たいと行ってきました。TVで見たら太めなのかなと思っていた、安藤美姫選手もすらっとしていてきれいだったし、中野友加里選手のドーナツスピンも衣裳のせいもあってまるで蓮の花のようで美しかったし、行って良かったと時々咀嚼するように思い出してみてますw
そして、私が待望していた生で見る浅田真央選手。テレビでは、ジャンプの浅田みたいな紹介のされ方だけど、滑りもわくわくするよなーと勘づいてはいたのですが、普通に滑るだけでもワクワク感というかキラキラとした輝きを感じて、ただただ実際に見られた喜びを感じました。翌年見た別れの曲もそうですが、見ているだけで涙が出てきたし、拍手をするのも躊躇われるくらい見るのに没頭したくなりました。
はてなハイクを見ていたら、

まおちゃんが楽しそうに滑っていくと
゚+・*:.。.:*・+゚←っていうきらきらが見えて
そのきらきらに涙腺刺激されるんですよね(´;ω;`)

id:smaniosoさんがおっしゃっていて、私だけが見ている幻覚ではないんだなと嬉しくなりました。

今日の日本人選手の演技はそれぞれ問題点はあったのかもしれませんが、本人としては納得のいく出来だったのではないかと思います。点数云々よりも、私は真央ちゃんが恐らく自分の課題としていたものを達成できたからであろう喜びからくる笑顔が嬉しく思え、私もタラソワコーチとハグしたい気分になりました。フリーの演技も是非全選手がそれぞれが思いのままに、思うように心ゆくままに満足のいく演技をして欲しいと思います。