13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

祖父の思い出

id:goldheadさんのこのエントリを読んで、祖父から貰った肥後守*1を思い出した。貰ったと言っても直接所以を言われて渡された訳ではなくて、気付けば持っていたし、、母はソース不明の事を言い出す事が多い*2ので信憑性この上ないけど、母曰く祖父が海軍にいた頃から使っていたような事を言っていた。
女の子回路のない私には、肥後守がなんだか冒険の香りのする物凄く格好良いモノに思えて気に入っていた。鉛筆はそれで削るように言われていたので、勿論削ったし、クラスの男の子がバットを持っていて羨ましく思った時は、角材をバットにしようと削ったこともあった*3。ところが、これまたいつの間にかよく分からないうちになくしてしまった。もしかしたら、家中をくまなく探したら出てくるのかもしれないけど、見つからない。
祖父の家の書斎で見かけた真鍮らしき金属の文鎮や、小さなドクロも凄く男の子回路を刺激したっけなぁ。肥後守の柄の部分は真鍮で出来ていて、無骨な感じが格好良かった。・・・思えば、つや消しの方が好きなのはその頃の影響なんだろうか。

*1:と思われる折りたたみナイフ。面倒なので、以後「肥後守

*2:私の血液型も長年聞かされていたものとは違っていた

*3:手を少しだけ切って断念