読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’09

野球のシーズン終わる

残念ながら、日本シリーズ読売ジャイアンツに勝利して日本一に・・・というのは、達成される事はありませんでした。応援してくださった皆さん*1、選手やチームに代わってありがとうございます。個々の戦力を比較したらどうかは分かりませんが、素材の活かしようによっては勝機はあると思っていただけに、それを生かし切れなかった采配などを思うと、それさえしっかりしていれば・・・という気持ちになってしまい、もどかしさというか一言ですっぱりと「悔しいっ」と言えない気分でいたりします。いっそ、バカスカ打たれてしまった方がすっきりしたのかなぁ(んなこたーないか)。
mixiなどを見ていると、○○投手が悪いなどという意見が出ていますが、悪いのは○○投手ではなく、見抜く事が出来ずにその場面に○○投手を投入してしまったベンチ陣が悪いのであり、代打などの面でも及び腰になってしまった攻めに問題があったのではないかと思います。「こいつー」と思う事はあっても、その選手を選んだベンチが悪いだけだと思うのです。(少なくとも監督やコーチはそう言うのではないでしょうか)

最近ファンになった方はご存じないと思いますが、2005年にも投手名がアナウンスされると「うわぁぁぁ」という何とも禍々しいどよめきの起こる投手が2人いました。井場友和投手と横山道哉投手です。結果を出す前から、耐えきれない負の歓声。私だったら泣いて逃げてしまいたくなるなと感じていました。あれは、敵と戦おうと思っていたら、背後から刺されるようなものなんじゃないでしょうか。
そりゃ、もちろん褒めてばかりが応援ではなく、時には叱咤激励も必要なのかなとも思うけど、少なくともあのどよめきは叱咤とは思えませんでした。

何を言いたいのか分からなくなってしまいそうだけど、例え「うわぁ〜><」と思っても、まだエラーもクソ球を放った訳でもない選手に禍々しい声を浴びせかけるべきではないのでは。と思います。

あらやだ忘れるところだった

先日のルビコンの決断でも特集されていたジャイアンツですが、一時の目を覆いたくなる金満補強具合も育成で少し和らいだかなと思います。松本選手の守備はいいなぁと素直に思いました。(私が守備の良い外野が好きなため)優勝おめでとうございます。そして、アジアシリーズのリニューアル版のやつも頑張ってください。
でも・・・巨人ファンの皆様、外野応援席でもない場所でいちいち立つのはちょっとご勘弁を。やっぱり、ファンも紳士たれだと思います*2

*1:博多華丸・大吉さんもタカトシ牧場絡みのためか、応援して下さっていた模様

*2:それはどこの球団のファンも。個人的にはどのチームのファンも「おごらず」というのが大事かと。