13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

緑川警部 VS 86人の容疑者

2時間ドラマはたいがい大袈裟なものである。・・・でも、86人の容疑者って多すぎだろ!
何かと突っ込みどころのあるドラマでした。魔裟斗の何とも言えない棒読み。必要性の今ひとつ分からないラーメン屋のおばちゃん。浅野温子のアレな演技*1検挙率100%を誇る緑川警部(西岡徳馬)。バカっぽいけど、人を見る目がある(という設定っぽい)西岡徳馬の妻役の三船美佳。つけあわせのような高橋ジョージの署長役。陰謀論を唱えるストーカー容疑をかけられた青年。
で、魔裟斗を起用したということは、ド派手なアクションシーンとかあるのかなと思ったらそうでもなし。魔裟斗はボディブローのように棒読みを繰り出す。ある意味、パンチの効いたドラマだなと思った。2時間ドラマの魅力を凝縮したドラマでした。続編はあるのか!?

*1:昔よくナンチャンがマネしていたような