13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

なるほど確かに

るみね(id:king-show-chan)さんが手書きブログ筋少タグがかつての「PLUM」みたいと書いていたので早速見てみた。確かに似ている。毎月テーマ(今月はAURAの似顔絵。など)を決めて、本人達にイラストを評価してもらうコーナーを思い出した。(何故かJusty-Nastyの回のコメントを覚えている無駄な記憶力)
ユニコーンのEBIくんが表紙のPLUMだけは何故か残っていたはずだから発掘作業をしてみたところ、まだ長髪だった頃の真矢くんが表紙のFOOL'S MATEが発掘された。探している時には探し物は見つからないもので、いしだ壱成市井由理が表紙の「H」とかが出てきて憂鬱な気分に。一度きちんと本の整理もし直さなくてはと思わせるいい機会になった。*1

・・・あ、「ギタリストの手」*2が出てきた。

  • ギタリストにとっての快感とは?

 おいちゃん(本城聡章)の回答:そういうのって考えたことない.あんのかナ〜〜.あるんだろうナ!
 橘高さんの回答:良いアドリブソロが生まれた時

  • あなたとほかのギタリストとの決定的な違いは何でしょうか?

 おいちゃん:それは、見たり聞いたりした人達が、その人なりの違いを見つけて下さいナ。
 橘高さん:他の誰も俺のスタイルでは弾けない
この企画に限らず、直筆っていうのは性格が表れるので、結構見るの楽しい。(NPBの「野球とは」の各チーム選手の回答なども)でも、同じ号に載っていた西田信哉さん(グラスバレー)の回答は活字になっていて、ファンじゃないけど「手書きは味があるのにぃ」とがっかりしました。

*1:別に、壱成目当てで買った訳ではない。同じイッセイだったら、断然ISSAYさんだろう。

*2:実寸大?のギタリストの手のコピーとギタリスト直筆の設問集