13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

必殺仕事人2009

北海道では午前中に必殺仕事人3の再放送があるのです(健康食品や通販番組で潰される率高めですが)。で、それも録画して見ているので何となく比べてしまうところがある。
あくまで個人的な好みとして、時代劇はフィルムっぽさがあった方が風情がある感じがするので、見た目は古い方が好きです。で、仕事をする場面もからくり屋の源太が使うからくり武器の紐が実写じゃなくて「はい、これCGですからねー」な感じで飛び出すのが何とも勿体ない。中条きよし演じた三味線屋勇次系の殺し方だけど、あっちの方が雰囲気があったなぁと。完全実写は無理にしても、もうちょっとCGぽさを消して頂けたら。で、経師屋の涼次の面白殺し(筆に毒を仕込んで垂らして殺す)は、正統派の千枚通しみたいな武器に変更されたのはちょっと残念*1だけど、テンポを考えるとああなるよな。系統的には三田村邦彦か。で、中村主水は回を追う毎に影が薄くなるのかと思いきや、今のところはそのような事はなく、仕事はめっぽう手際がいいが言う言葉もなかなかに心憎い。昨日の「殺しは俺の方が上だぜ」というのは渡辺小五郎ではなくて、主水さんが言うから様になるんだろうなと思った。
ジャニーズの人(キャラは立っているのでいいと思う)以外にもあと一人位いたらいいと思うんだけど、増えたりしないのかな。

*1:面白具合的に