13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

グランプリファイナル・FS

http://www.isuresults.com/results/gpf0809/index.htm

男子

・・・あれ、ISUのリザルトの順位がおかしい気がするんだけど・・・?
あとで見てみよう。とにかく、リンク以外で最短距離で見たことのある選手である、小塚くんが4回転に果敢に挑戦したのが素晴らしい。ベルネル・・・(´・ω・`)

女子

あ、女子のも丸写ししたのにおかしい。

順位 選手名 総得点 技術点 構成点 スケート技術 要素のつなぎ 演技力 振付 曲の解釈 減点
1 浅田真央 123.17 64.57 59.60 7.80 6.95 7.60 7.50 7.40 1.00
2 キム・ヨナ 120.41 60.69 60.72 7.85 7.40 7.60 7.65 7.45 1.00
3 ジョアニー・ロシェット 115.88 57.48 58.40 7.35 7.20 7.25 7.45 7.25 0.00
4 カロリーナ・コストナー 112.13 55.45 57.68 7.55 6.95 7.20 7.15 7.20 1.00
5 安藤美姫 102.81 47.45 55.36 7.30 6.35 7.00 7.10 6.85 0.00
6 中野友加里 99.85 44.17 55.68 7.20 6.65 7.00 7.05 6.90 0.00

中野友加里の点数にびっくりした。でも、3Aに挑戦ですよ!全日本で跳ぶのか!?
安藤美姫が演技後にガッツポーズしたから「?」と思ったら、実にさりげなく4回転サルコーをしてました。*1プログラム変更も含めて、伊藤みどり大絶賛です。果敢に挑むのは素晴らしいと思う。腕をもうちょっと柔らかに動かせたら、表現力がもっと上がるんじゃないかと素人発想で思ってしまいます。
コストナーはジャンプが決まると、デカいから実に映えるなぁ。背がでかいのってジャンプをきちんと出来れば武器なのだろうなとこの人を見ると思います。
ジョアニー姐さんもきちっと決めてきて。つーか、相変わらず背筋がすごい。

で、真央ちゃんですが、そりゃもう3Aの申し子伊藤みどりも解説忘れたように「跳んでぇっ!・・・よしっ!!」と大声出しちゃうよ!という3Aを2回成功!NHK杯の時も思ったけど、本当に綺麗なジャンプ。コマみたいにするするするっと華麗に回りますよね。いや、ほんと素晴らしい。終盤、バテ気味に感じたものの乗り切れるそのスタミナにも感嘆。そりゃ、タラソワもキスクラで投げキッスしちまうよなー、おい。

キム・ヨナは、観客の応援が逆に枷になったのでしょうか。今の日本みたいに複数人選手が出ていたら、期待も多少は分散してくれるだろうけど、一人に集中ってのは、長野オリンピック荒川静香さんみたいな感じなんでしょうかね。前にジャンプの軸をブレさせないための装置みたいので練習している映像を見たことがあったのだけど、ルッツに不安を感じているみたいで、成長によるものなのかなぁ。ここいらの技術面はさっぱり分かりません。

  • 修造が再び浅田真央選手の呼称を「真央さん」から「真央ちゃん」にしてしまった
  • 草なぎ君のジャケットが昨日のチェックからストライプに変更されていた
  • 荒川さんは、あれしか出番ないっていうのも何だか、なんだかなんじゃないだろうか。

*1:いつまでも、目が肥えないので、何回転のどのジャンプか見極められない私