13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

ようやく購入&読了

筋肉少女帯自伝

筋肉少女帯自伝

武道館で落としたEdyが無事に戻ってきたよ、ホホホーイ♪記念で、落とした分を充てて購入しました。恥ずかしながら、最近までこの本の存在すら知らなかったのだ*1Amazonに橘高ファンは必読!みたいのが書いてあったので買いました。
4人ごとに章立てされていて、さらにそれぞれが時系列に自分や筋少を語っているというのは事前にあちこちブログを拝見して知っていた。そして、時系列をそれぞれ見ていくのが一番お薦め。というのも見た。
大槻→橘高→本城→内田→大槻・・・で読んでいこうと思って、大槻→橘高までは順序通り読んだのだけど、結局橘高の章に入り込んでしまい、そのまま橘高→橘高→橘高で読んでしまった(´・ω・`) PLUMのふーみんのギター教室に私がとぼけた質問を送って答えてもらった頃(前後か)に大変な状況だったと知って、別に私のアホ質問が重荷になった訳じゃないだろうけど、申し訳ない気持ちになった。そして、すごく熱い人だなと改めて感じた。
おいちゃんやうっちーが長々と語っているのは読んだことが無かったので、面白かったし、なんとなく親しみが沸いた。というか、一人っ子で親しみ沸いてるんだったら、そこら中の人に親しみ沸かさないといけないんだけども。

・・・で、橘高ファンは泣く!みたいな事がどっかに書いてあったのに、考えるものこそあったけど*2泣かなかった私ってば、一体。いやでも、![ai-ou]見に行った時、ワンワン泣いたんだった。えー。

*1:或いは、高すぎるので記憶から抹殺されていたかのどちら

*2:自分の身に置き換えて考えると、すごく深いなと思った