13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’05

ベストプレーヤーマッチ2005in札幌ドーム


↑うまくいった結果です。
さて、熱闘(甲子園未出場チーム)対甲子園(甲子園出場チーム)の試合は、熱闘が勝ちました。負けたけど、1番・赤星、2番・荒木って恐ろしい打順。木元はやっぱり昨日なんでいたのかがよく分からない働きばかりだった。木元の打席を平野恵一選手に分けてあげたくなった。サネ(實松一成)のヒットは良かった。アニキ・金本知憲選手のヒットもきれいだった。きれいな守備、きれいな走塁は素晴らしいですね。顔を見て名前が分かるレベルの人ばかりで、大変貴重なものを見ることができました。三浦大輔投手も藤川球児投手も非二段モーションで投げていたようでした。
個人的な希望としては、BGMは極力控えて各応援団の音がはっきり聞こえるようにして欲しかったです。オリックスのチャンステーマとかやりたかったなぁ。広島東洋カープ新井貴浩選手をちょっと応援したいなと思いました。
ちなみに帰り際に千歳方面へ向かう何台ものタクシーを見たので、みんな直帰だったのでしょうか。お疲れ様です。

キャッチボール

試合前に前日の抽選で選ばれた人達が選手とキャッチボールをしていました。江尻慎太郎投手がやけに丁寧に投げているなと思ったら、キャッチボール相手の少年に投げ方を教えているようでした。キャッチボール終了後、一部の選手は(というよりもファンが気後れしたのか)そのまま帰ったのですが、江尻はいつまでもその少年と身振りを交えながら喋っていました。先程、VTRを見ていたら川崎宗則選手も捕り方を教えているような素振り(多分、体でボールを・・・と話している模様)をしたりしていて、こういう人達がいれば野球少年の将来もあるんじゃないかなぁなどと思いました。