13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’05

北国ダービー北海道日本ハムファイターズvs東北楽天ゴールデンイーグルス

9回ウラ、ネクストバッターズサークルに上田佳範

うぐいす嬢「バッター、坪井に代わりまして・・・アルモンテ

えっ、えっ、本当に上田が素振りしてるの見たんだってば!
試合は、敵ながらセンター飯田哲也ですよ!素晴らしい!稲葉篤紀がセンターにホームランを打った時、すんごいジャンプしてすんごい高さまで上がったんですよ。そして、終盤にすんごい必死に走ってすんごい変な姿勢で転んでしまいそのまま退場したんだけど、素晴らしい姿勢です。そういうがむしゃらさを相手チームと言えども感じ取ってほしいです。
岩隈久志はそんなに良かったと思いませんが(というか最近これがデフォなんでしょうか)、負けてしまいました。普通に江尻慎太郎から橋本義隆吉崎勝矢野諭でいけば勝てた気もします。まぁ、また江尻が魔の5回で蹴躓いてしまいましたけれども。問題はあの人、休日は滝野すずらん丘陵公園で子供と遊ぶ良き父親横山道哉なのです。

ウグイス嬢「ピッチャー江尻に代わりまして、横山。背番号15」

というアナウンスがあった時の球場のざわめきようったらすごかった。
('A`)ええーっ
どよどよどよと重苦しい空気でした。皆が口々に「早く二軍に行かせてあげた方が・・・」と言ってました。こうも色んな人の意見があうというのも珍しいものです。

ひどいよサトルさん

サトルさんは別にセクシーコマンドーは出来ないと思います。いやそんなことよりもこちらをご覧ください。

・・・ここは、昭和51年会の一員*1としてはっきり言わせてもらいます。金村曉さんのデザインセンスは残念ながらあまり・・・その・・・えーと。結局はっきり言えませんでしたが、金村は前回のオリジナルTシャツといい、子供にも抵抗なく受け入れて貰えるようなデザインが好きなんですかね。確かに野球少年心はSHINJOTシャツよりも坪井Tシャツよりも色濃い気がします。
自費であること、今後後輩選手のものも出してあげたいと考えている事はおおいに評価すべきことです。例えば、「木元(木元邦之)だったらモアイ像とか・・・」(金村談)だそうです。

*1:勝手に脳内で結成してみました。主なメンバー井場友和渡辺俊介嶋重宣