13人がかりのblog

あれこれ好きなヲタ属性人間が敷居を下げるべく書き綴るblog

はてなプロ野球’05

キタキタキタ━━━(゜∀゜ ≡(゜∀゜ ≡ ゜∀゜)≡ ゜∀゜)━━━━!!!!!!!!!!

連敗が11でストップしたー!SHINJOがまたホームラン打ったー!コヤノールが捕殺したー!稲葉も何気にいいプレーしたー!GAORAの中継最後のスローモーションは赤星の好プレーだけだったー!(ファイターズも映せよ)
良かった〜。本当に良かった。今日の連敗脱出に向けて私が心がけたのは、RD-XS40に溜まっていた敗戦時の放送を全てHDDから除去したこと。うん、しばらくこれでいこう!
SHINJOがお立ち台かなと思ったら、江尻慎太郎木元邦之の二人だった。また、新庄はお立ち台譲ったのかなぁ。阪神ファンも見たかったんじゃないかと思うけど。隠れたヒーローは、MICHEALや小谷野や奈良原センシュだと思います。

・゜・(ノД`)・゜・ええ話や

http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200506/bt2005061302.html

甲子園で連日の新庄弾!日本ハム長〜いトンネル脱出
新庄 (交流戦阪神3−10日本ハム、最終戦、阪神4勝2敗、12日、甲子園)前日(11日)の5点差逆転負けの悪夢はもうごめん。5点差につめられた直後の七回無死一塁。祈りが乗った打球が、左翼ポール際の中段まで伸びた。プリンス新庄が、甲子園のパワーを借りて、2試合連続13号。とどめの2ランで、日本ハムの連敗を11で止めた。
 「オレが打って、阪神が勝てば(虎ファンは)1番うれしいんだろうけど、1試合くらいはいいでしょう。甲子園? 世界一の球場でしょう」
 ベンチ裏からバスまでの細い通路をゆっくり歩きながら、しみじみと語った。長かった連敗トンネル。そこから救ってくれたのは懐かしい土、芝、満員のスタンドだった。阪神最終戦、世界一の甲子園で新庄が初めて会心の笑みを見せた。
 中堅の守備では、芝を何度もなでた。「育ててもらったんで…。芝のにおいが…。よく寝転んでいた場所でしたから。10代からですから。試合に集中するより、ずっとスタンドを見てた。でもピンク(のはっぴ)が増えたかな。黄色だけの方が好きですね」。喜びをかみ締めるように、次々と甲子園への思いが口をつくほど、この3連戦を体全身で堪能した。
ナインとハイタッチする新庄 まさに甲子園のプリンス復活だった。一回には、左中間二塁打。二回にも左前打の3安打2打点でチームを引っ張った。3試合通算でも打率.462、5打点、2本塁打は、交流戦セ・リーグ本拠地球場の中で、いずれも最高。13号2ランを「疲れすぎてコメントなし男ちゃん打法!!」と命名するほど、全力プレーで古巣・阪神最終戦を自らのバットで締めてみせた。
 これで6月初勝利。実に16日ぶりの白星だ。
 「長かった、信じられない。やせた? この連敗で太る人はいないでしょ」
 重圧の中、かつて自分に大声援を送ってくれたトラ党に恩返しを遂げた新庄は胸を張って、地元札幌での交流戦ラストカード(広島戦)に臨む。
(大塚 功)

★新庄「次は球宴で」

 甲子園を楽しんだ新庄は、すぐさま“次の甲子園”に思いをはせた。「次はオールスターがあるでしょう。(ファン投票で)1位になれるかな」。そう、7月23日には、ここ甲子園で球宴第2戦が行われる。昨年は、球宴史上初の単独ホームスチールを成功させ、球宴MVPに輝いた。もちろん今年も現在、ファン投票でパの外野手部門でトップを独走中。夏にはまた、甲子園で新庄フィーバーが吹き荒れそうだ。

実際に札幌から甲子園に行っていた方からの情報によると、新庄は甲子園の阪神ファンから暖かく迎えられ、センターに行くと懐かしそうにセンターの芝のあたりでしゃがみ込んで芝をなでていたとのことなので。
・・・あ、阪神ファンの方、オールスター投票お願いしますw